【日曜の競馬】サトノアラジン春秋連覇か?レッドファルクス短距離界を制圧?エアスピネルが悲願のG1ホースに?サングレーザーが下剋上を成し遂げるのか?見どころ満載のマイルチャンピオンシップなど厳選9レースをご紹介

日曜日はマイルチャンピオンシップをはじめ、取り上げたいレースが多いので、 福島のメインレースから紹介します。 福島11R 福島民友カップ 3歳以上オープン(ダート1700m)14頭立て 発走15:20 東京5R メイクデビュー東京 2歳新馬(芝1800m)14頭立て 発走…

現2歳世代・シニスターミニスター産駒には素質馬が多数!!その一部をご紹介!!!

皆様、2017年・2歳世代のシニスターミニスター産駒には有望株が多いのをご存知でしょうか! インカンテーションが2013年レパードSなどを制覇したのを受けて配合された2015年生まれの世代ということで、今後、種牡馬・シニスターミニスターのさらなる飛躍が…

【土曜の競馬】東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)では驚異的な追込みをみせるワグネリアンが関東に初登場。迎え撃つのは最強マイラー・モーリスの全弟ルーカス。東京・京都・福島の厳選10レースをご紹介

東京スポーツといえば、競馬、プロレス等が強い新聞です。 現在、JRAのホームページでは新日本プロレスとのコラボレーションで「新日本プロレスケイバ」と称した企画を行っています。 そして、東京スポーツ杯2歳ステークスが開催される土曜日の東京競馬場で…

黄菊賞を振り返る

今年の黄菊賞はジュンヴァルロが制しました。 黄菊賞と言えば、出世レースとして知る人ぞ知るレースになっています。 それでは過去のレースを振り返ってみましょう。 1995年 1着 イシノサンデー → 皐月賞優勝 1997年 1着 キングヘイロー → 高松宮記念優勝 20…

【先週の競馬】武蔵野S、デイリー杯2歳S、福島記念をはじめ、2歳戦など19レースを振り返り

11月11日(土) 福島4R 2歳未勝利(芝2000m) 東京1R 2歳未勝利(ダート1400m) 東京4R 2歳未勝利(芝1600m) 東京9R オキザリス賞 2歳500万円以下(ダート1400m) 東京11R 武蔵野ステークス(G3)3歳以上オープン(ダート1600m) 京都1R 2歳未勝利(ダ…

【日曜の競馬】ヴィブロスが姉の無念を晴らすのか?スマートレイアー、ルージュバックが念願のG1タイトル獲得か?3歳馬が世代交代を告げるのか?注目のエリザベス女王杯&福島記念も含めた11レースをピックアップ

今年はエリザベス女王杯のプレゼンテーターに、今年のJRAイメージキャラクターの1人、高畑充希さんが来場されます。 そして、CMで高畑さんと土屋太鳳さんが着用している「エリジョ耳あて」が、来場した女性の方限定ですが、抽選で当たります。 なお、この際2…

【土曜の競馬】ダート戦線に新星登場か?古豪が意地を見せるのか?武蔵野ステークス&新潟2歳ステークス覇者フロンティアとビリーヴの子ジャンダルムが激突!デイリー杯2歳ステークスなど

既にニュース等で伝えられていますが、武豊騎手が8日の調教中に落馬。 翌日、武豊騎手のホームページで『膝の靭帯を痛めた』とのコメントがあり、エリザベス女王杯をはじめ、今週の騎乗をキャンセルする事となりました。 出馬投票当日での発表。出馬投票は騎…

リーディングサイアーの行方【11月10日現在】

リーディングサイアー順位 総合 ディープインパクト キングカメハメハ ステイゴールド ダイワメジャー ハーツクライ 2歳 ディープインパクト ダイワメジャー ロードカナロア ハーツクライ キンサシャノキセキ 総合1位・2歳 1位(総賞金48億円) ディープイン…

【先週の競馬】ファンタジーS、京王杯2歳S、みやこS、アルゼンチン共和国杯など16レース振り返り

11月3日(金) 京都5R メイクデビュー京都 2歳新馬・牝馬(芝1400m) 京都6R メイクデビュー京都 2歳新馬(ダート1400m) 京都7R メイクデビュー京都 2歳新馬(芝1600m) 京都11R ファンタジーS(G3)2歳オープン・牝馬(芝1400m) 11月4日(土) 東京3…

【日曜の競馬】注目の2歳戦と3歳馬VS古豪のハンデ重賞・アルゼンチン共和国杯。気になる4レースをピックアップ!

京都5R メイクデビュー京都 2歳新馬(芝2000m) 東京1R 2歳未勝利(ダート1600m) 東京5R メイクデビュー東京 2歳新馬・牝馬(芝1400m) 東京11R アルゼンチン共和国杯(G2)3歳以上オープン・ハンデ(芝2500m) 京都5R メイクデビュー京都 2歳新馬(芝2…

【金曜の競馬】2歳牝馬重賞ファンタジーS、福島競馬スタート、ダートの祭典JBCなど地方も中央も盛り沢山の一日!

今週から福島開催もはじまり、ますます盛り上がる秋競馬。 しかも今週は金土日の3日間開催な上に、本日金曜日にはダートの祭典JBCも行われ、競馬ファンにとっては大忙しな週末となりそうです。 気合いを入れて、今日の競馬の注目情報を見ていきましょう! 福…

リーディングサイヤーの行方【11月2日現在】

リーディングサイヤー争い、10月29日付賞金順 総合 ディープインパクト キングカメハメハ ステイゴールド ダイワメジャー ハーツクライ 2歳 ディープインパクト ロードカナロア ダイワメジャー ルーラーシップ ハーツクライ やはり強いディープインパクト産…

【先週の競馬】またまた台風が接近する中での競馬開催。天皇賞・秋など18レースを振り返り

10月28日(土) 新潟6R 2歳未勝利(芝1800m) 東京4R メイクデビュー東京 2歳新馬(ダート1400m) 東京5R メイクデビュー東京 2歳新馬(芝1600m) 東京6R 3歳以上500万円以下(ダート2100m) 東京9R 国立特別 3歳以上1000万円以下(芝1400m) 京都2R 2…

【日曜の競馬】G1ホースが多数出走!天皇賞・秋、出走馬全頭紹介。新馬戦も続々と期待馬が出走

2001年。激しい雨が降り続ける東京競馬場で第124回天皇賞・秋が行われました。 この年から外国産馬が2頭のみだが出走可能になりました。 1頭目は同年の宝塚記念覇者で、「世紀末覇王」ことテイエムオペラオーのライバルだったメイショウドトウで確定。 もう1…

【土曜の競馬】スワンステークスは新興勢力台頭?迎え撃つのはレッツゴードンキ&セイウンコウセイ。アルテミスステークスは有望な2歳牝馬登場。メイクデビュー京都は話題の馬が続々と出走

先週の菊花賞は勝ちタイムが3分18秒9。 重賞競走にグレード制(G1,G2,G3)が導入された1984年以降最も遅いタイムと言われていますが、過去の菊花賞の歴史から見ても遅い部類に入ります。 菊花賞の歴史を辿ってみると、第2回(1939年)のマルタケが3分22秒0、…

【先週の競馬】台風が接近する中での競馬開催。史上稀にみる不良馬場となった菊花賞をはじめ土日21レースを振り返り

10月21日(土) 新潟9R 3歳以上500万円以下(ダート1800m) 新潟11R 飛翼特別 3歳以上1000万円以下(芝1000m) 京都3R 2歳未勝利(芝1800m) 京都4R メイクデビュー京都 2歳新馬(芝1400m) 京都5R メイクデビュー京都 2歳新馬(芝1600m) 京都8R 3歳上…

【日曜の競馬】大混戦の菊花賞。2冠馬誕生か?念願のタイトル獲得か?それとも波乱も?ウマフリで取り上げた馬も続々と出走!7レースをピックアップ!

新潟1R 2歳未勝利(芝1600m)14頭立て 東京4R メイクデビュー東京 2歳新馬(芝1400m)16頭立て 東京5R メイクデビュー東京 2歳新馬(ダート1600m)16頭立て 東京11R ブラジルカップ 3歳以上オープン・ハンデ(ダート2100m)16頭立て 京都5R メイクデビュ…

【土曜の競馬】イスラボニータ始動!エアスピネル、ペルシアンナイトなど豪華メンバーが集う富士ステークス。2歳戦アイビーステークスは少数精鋭。多彩な顔触れの新馬戦。10レースをピックアップ!

関東は、木曜日は残暑が残っていましたが、その後は雨と寒さの日々。 布団も冬物になっています。 今週は菊花賞や衆議院選挙もあり、せめて曇りでもいいから、と願っておりますが……。 この時期の開催にしては珍しく雨の中での競馬。 週末、土日ともに重要な…

京都大賞典2017・レース回顧

秋の中長距離G1戦線を占う大事な一戦! 京都・芝2400m(外回り)で行われるG2レース。 秋初戦にこのレースを選択する陣営も多く、重要な一戦となっています。 人気を集めたのはハーツクライ産駒の5歳牡馬シュヴァルグラン。 2016年のジャパンカップでは3着…

【先週の競馬】府中牝馬S、2歳新馬戦など、土日22レースの振り返り

10月14日(土) 新潟11R 魚沼特別 3歳以上1000万円以下(芝2000m) 勝ったのは1番人気のステイゴールド産駒ルックトゥワイス。 休み明けをものともせず、2着の2番人気トレジャートローヴに2 馬身1/2差をつけての勝利でした。 通算成績は8戦4勝となりました…

秋華賞2017・レース回顧

牝馬三冠の最終戦!淀の大舞台、最後の栄冠は誰の手に? 桜花賞・オークスに続く、3歳牝馬三冠最終戦、秋華賞。 オークス馬・ソウルスターリングが不在ながらも、ここを目標にしてきた力のある乙女たちが揃いました。 中でも注目を集めるのが、横山典弘騎手…

ナナマイノナマハムの死ー競走馬に起こりうる悲劇を見つめてー

命を懸け、走る。 競走馬として生まれた彼らは、幸せだったのか? 2017年10月14日。 秋華賞前日の土曜日、京都競馬場。 1頭の競走馬がデビューを迎えたとともに、その短い生涯を終えました。 彼の名は、ナナマイノナマハム。 「7枚の生ハム」という馬名の由…

【日曜の注目】牝馬三冠、最後の戦いは秋華賞!栄冠は誰の手に?など注目馬情報をお届け!

10月15日(日) 新潟12R 寺泊特別 3歳以上500万円以下(芝1600m) 東京3R メイクデビュー東京 2歳新馬(芝1600m) 東京9R 東京ハイジャンプ(J・G2)障害3歳以上オープン(芝3110m) 京都11R 秋華賞(G1)3歳オープン・牝馬(芝2000m) 10月15日(日) …

【土曜の注目】ヴィブロス、クイーンズリング、アドマイヤリード……役者は揃った!アイルランドトロフィー府中牝馬S、良血馬はやっぱり強い?新馬戦情報、ウマフリ的注目馬も続々登場!

今週から秋の新潟開催がスタート。 夏とはまた違った趣の新潟競馬を楽しみたいですね。 3場開催となり少し忙しくなりますが、今週も競馬を楽しみましょう! 10月13日(土) 新潟2R 2歳未勝利(ダート1800m) 京都9R 紫菊賞 2歳500万円以下(芝2000m) 東京…

リーディングサイヤーの行方【10月13日現在】

全体 ディープインパクト キングカメハメハ ステイゴールド ダイワメジャー ハーツクライ 先週は3日間開催となり、重賞も3つと競馬好きには忙しい3日間だったと思います。 復活あり、貫禄勝ちあり、今後の楽しみありと充実した3日間でしたね。 リーディン…

【重賞回顧】サウジアラビアロイヤルカップ(G3)

出世レースの2歳重賞、クラシック候補に名乗りを上げるのは? 注目は、新馬戦、コスモス賞を勝利し、ここも勝って無傷の3連勝を狙うステルヴィオ。 今年の新種牡馬リーディングを独走中の父・ロードカナロアに、初の重賞Vを贈ることが出来るのでしょうか? …

【先週の競馬】2歳重賞はダノンプレミアム、豪華メンバー毎日王冠を制したリアルスティール、京都大賞典は7歳牝馬スマートレイアーで3重賞すべてディープインパクト産駒が制覇!など

10月7日(土) 京都2R 2歳未勝利・牝馬(芝1600m) 京都3R 2歳未勝利(芝1800m) 京都5R メイクデビュー京都 2歳新馬(芝1400m) 11R 平城京S 3歳以上1600万円以下(ダート1800m) 東京5R メイクデビュー東京 2歳新馬(芝1400m) 東京11R サウジアラビ…

【月曜の注目】サウンズオブアース、ついに「最強の2勝馬」返上なるか?それとも、新コンビでシュヴァルグランが好スタートを切る?京都大賞典。新馬戦はアノ名牝の娘がデビュー。南部杯情報も併せてお伝え

3連休開催の最終日。京都では京都大賞典が行われます。 もちろん、京都大賞典も注目ですが、2レースある新馬戦にも注目。 牝馬限定戦にはあの馬の次女が、1800m戦にはセレクトセールで高値を付けたあの馬が登場します。 東京メインはグリーンチャンネルC。 …

マイルCS南部杯(Jpn1)出走全馬紹介【全16頭】

ユッコ 昨年夏に岩手へ移籍後、18戦全てで高松騎手とコンビを組んできた。昨年のJBCレディスクラシックではアムールブリエらに先着を果たしているように元々期待されていた素質馬であったが、今年の春に3連勝するなど、岩手競馬を代表する牝馬へと成長を遂げ…

【日曜の注目】ソウルスターリング、マカヒキ、サトノアラジン……豪華メンバーの毎日王冠、2歳戦も充実!

1984年、毎日王冠。 三冠馬ミスターシービー、宝塚記念馬カツラギエース、南関東の怪物サンオーイ、オークス馬でありエアグルーヴの母ダイナカールなど9頭が参戦。 3コーナーから一気に上がっていくミスターシービーの姿に、東京競馬場は大歓声。 最後は逃げ…

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ