地方重賞回顧

【地方重賞回顧】第64回平和賞(船橋・SⅢ)

平和賞 〜伝統の一戦を制するのは?!〜 レース概要 1949年より船橋競馬場の前身である柏競馬場で施行され、1955年より船橋競馬場の1200m戦としてそのまま引き継がれている。 1962年に1500m戦に距離が変更され、1983年からは1600m戦に変更される。 2003年に…

【地方重賞回顧】第25回マイルグランプリ(大井・SⅡ)

マイルグランプリ 〜南関の秋のマイル王者は誰の手に?!〜 レース概要 1995年に創設。 2011年に春季開催から秋季開催に移行される。 春季開催時はかしわ記念の格上げ(2005年)に伴い、かしわ記念のトライアルとして定着していた。 レース回顧 南関東最強マ…

【地方重賞回顧】第28回埼玉新聞栄冠賞(浦和・SⅢ)

埼玉新聞栄冠賞〜若武者が歴戦の古馬たちに立ち向かう!〜 レース概要 1991年に『埼玉新聞杯』の名称として浦和競馬場ダート1900m戦で創設。 2012年より現在の名称に変更される。 距離は創設当初から変更されていない。 創設当初は5月開催だったが、2005年か…

【地方重賞回顧】第17回鎌倉記念(川崎・SⅡ)

鎌倉記念〜若武者2歳の覇権争い、先手をとるのは?!〜 レース概要 2001年に新設された重賞。川崎競馬場の1500mとして創設され、地方全国指定に指定されている。 2015年に未来優駿シリーズに指定される。 レース回顧 秋が徐々に深まっていく中、2歳戦もいよ…

【地方重賞回顧】第15回レディスプレリュード(大井・JpnⅡ)

レディスプレリュード〜ステップレースの覇者は?!〜 レース概要 2003年にTCKディスタフとして創設。 2011年からJBCレディスクラシックの創設により名称もレディスプレリュードに変更され指定交流競走となる。road to JBCに指定される。 レース概要 木曜日…

【地方重賞回顧】第52回東京盃(大井・JpnⅡ)

東京盃 〜砂のスプリント王への道を切り開くのは誰か?!~ レース概要 1967年に大井競馬場の1200m戦として創設。 地方競馬初の短距離重賞である。 1995年に全国指定交流競走に指定される。 2001年にroad to JBC に指定され、上位馬にはJBCスプリントへの優…

【地方重賞回顧】第65回日本テレビ盃(船橋・JpnⅡ)

日本テレビ盃〜ステップレースを制するのは?!〜 レース概要 1954年にNTV盃として、時期は8月に創設。距離は2000m。 1979年からは現行の時期になり、1998年に中央地方全国交流競走に指定され距離が1800mに短縮される。 レース回顧 中央からはG1馬が3頭とテ…

【地方重賞回顧】第29回テレ玉杯オーバルスプリント(浦和・JpnⅢ)

テレ玉杯オーバルスプリント〜大一番へ向けての試金石、王者への第一歩を進むのは?!〜 レース概要 1991年に浦和競馬場の1900m戦の(テレビ埼玉杯)として創設。 2005年に現行の1400m戦に距離短縮。 施行時期に関しては紆余曲折があったものの2011年は現在…

【地方重賞回顧】第55回東京記念(大井・SⅠ)

東京記念 〜伝統のマラソンレース、1番でテープを切るのは?!〜 レース概要 1964年に東京オリンピックを記念して大井競馬場で2400m戦として創設される。1977年まで【東京オリンピック記念】というレース名で施行されていたがその後は【報知盃 東京記念】と…

【地方重賞回顧】第47回戸塚記念(川崎・SⅠ)

戸塚記念 〜3歳夏王者は決まるか?!〜 レース概要 1971年に4歳(現3歳)南関東所属限定重賞として川崎競馬場2000mのハンデキャップ戦【報知盃 戸塚記念】の名称で創設。 1998年から2100m戦に変更。 2002、2003年と2000mで行われたが、2004年に2100m戦に再度…

【地方重賞回顧】第25回アフター5スター賞(大井・SⅢ)

アフター5スター賞 〜夏の電撃王者決定戦〜 レース概要 アフター5スター賞は1994年に大井競馬場1800m戦として創設される。 馬場改修などもあり距離変更が幾度か行われたが、2004年から現行の1200m戦で施行されている。 レース回顧 3歳勢からはクルセイズスピ…

【地方重賞回顧】第15回スパーキングサマーカップ(川崎・SⅢ)

スパーキングサマーカップ〜熾烈なマイル戦線、一歩前へ出るのはどの馬か?!〜 レース概要 2004年川崎競馬場の3歳以上の1600m戦として創設される。 2007年からは地方競馬全国交流競走として施行されている。 尚、他地区の所属馬の出走枠は4頭以下である。 …

【地方重賞回顧】第52回黒潮盃(大井・SⅡ)

黒潮盃 〜3歳秋のチャンピオンシップ初戦の勝者は?!〜 レース概要 1967年4月に現3歳の1800m戦として創設。 南関東3冠の前哨戦として位置づけされていたが1999年に現行の夏開催に移動する。 2004年から地方競馬全国交流競走となる。 レース回顧 今年は東海…

【地方重賞回顧】千葉日報賞(船橋・準重賞)

レース概要 夏の船橋、恒例のメインレース。 今年は準重賞として開催。 ハンデ戦の1600m戦で施行されています。 レース回顧 台風の影響もあり、不良馬場での開催となる今回のレース。 中央から移籍6戦目を迎えるラブミークン、連勝となるでしょうか。 夏に調…

【地方重賞回顧】第39回サンタアニタトロフィー(大井・SⅢ)

サンタアニタトロフィー 〜夏のマイル第1弾!〜 レース概要 1996年に大井競馬場がアメリカのサンタアニタパーク競馬場と交流提携を締結したことにより、従来の関東盃の名称を変更し現在に至ります。 2010年までは1600mで施行、2011年はトゥインクルナイター2…

【地方重賞回顧】第8回習志野きらっとスプリント(船橋・SⅡ)

習志野きらっとスプリント 〜夏の超電撃戦の覇者は?!〜 レース概要 2011年に地方重賞SⅢ競走として創設された船橋競馬場1000m戦です。地方競馬スーパースプリントシリーズの決勝戦として開催されます。 2018年に格上げされSⅡとなりました。 レース回顧 本年…

【地方重賞回顧】第1回プラチナカップ(浦和・SⅢ)

プラチナカップ 〜第1回、記念すべき覇者は?!〜 本年より準重賞から格上げで重賞となった、記念すべき第1回の競走。1400mでの電撃戦です。 第1回の記念すべきレースにスプリント、マイル戦線から好メンバーが揃いました。 ダートスプリントの主役の1頭キタ…

【地方重賞回顧】第20回ジャパンダートダービー(大井・JpnⅠ)

ジャパンダートダービー(JDD) 〜3歳砂の王者決定戦!!〜 レース概要 1999年に現3歳の大井競馬場の2000m戦で統一グレード競走として創設。 2009年には中央出走馬が5頭から6頭へ、2016年からは6頭から7頭へ変更されています。 南関東3冠の最終戦です。 レー…

【地方重賞回顧】第22回スパーキングレディーカップ(JpnⅢ)

スパーキングレディーカップ 〜夏のマイル女王決定戦?!〜 レース概要 1997年に現3歳牝馬限定のダート2000m戦として創設されます。 翌年には距離が1600m戦に、出走条件は3歳以上に変更され、中央・地方全国指定交流戦に指定されてJpnⅢに格付けされます。 20…

【地方重賞回顧】第41回帝王賞(大井・JpnⅠ)

帝王賞 〜春のダートグランプリ!あなたの夢は?!〜 レース概要 1978年に5歳以上の重賞競走として大井競馬2800m戦として創設。 1986年に中央競馬招待競走となりJRA所属馬が出走可能となる。距離も2000mに短縮。 1995年に中央、地方全国指定交流競走に指定。…

【地方重賞回顧】第21回京成盃グランドマイラーズ(船橋・SⅢ)

京成盃グランドマイラーズ〜春の地方マイルチャンピオンは誰の手に!?〜 1997年に南関東重賞として施行された京成盃グランドマイラーズ。 前身レースは1989年に創設された「グランドマイラーズ」です。冠名の「京成盃」は1989年よりあったレースですが、こ…

【地方重賞回顧】第64回東京ダービー(大井・SⅠ)

第64回東京ダービー 〜2冠達成か?!それとも夢が叶うのか?!〜 レース概要 東京ダービーは1955年に「春の鞍」距離は2000mとして創設され、1964年に「東京都ダービー」と名称変更を経て1966年より現在の『東京ダービー』となりました。1967年からは距離が24…

【地方重賞回顧】第63回大井記念(大井・SⅠ)

大井記念〜春のダートグランプリへの前哨戦〜 1956年(昭和31年)に創設。 創設以来半世紀以上施行されている他のレースは、羽田盃、東京ダービー、東京大賞典と、この大井記念の4レースのみ。 2014年から同距離になり(2400m→2500m→2600mと変更している)20…

【地方重賞回顧】第10回川崎マイラーズ(川崎・SⅢ)

川崎マイラーズ 〜新興勢力vs古豪勢〜 2009年川崎競馬場で3歳以上南関東所属馬限定の南関東重賞として創設されました。 斤量は別定。ダート1600m戦で行われています。 レース回顧 今年で10回目の開催となり、10回目の記念レースに相応しいような顔ぶれです。…

【地方重賞回顧】第32回東京プリンセス賞(大井・SⅠ)

牝馬クラシック第2戦、東京プリンセス賞 〜2冠馬誕生か、2歳女王の雪辱か〜 1987年に大井競馬場でダート1800m戦の南関東所属馬限定牝馬4歳(現3歳)の重賞競走として創設。 2013年にGRANDAM-JAPAN3歳シーズンに指定されました。 レース回顧 注目は2冠馬へ…

【地方重賞回顧】第63回羽田盃(大井・SⅠ)

羽田盃 〜南関牡馬クラシック第1戦、制するのはどの馬か?!~ 1956年大井盃として創設。 1964年より現レース名の羽田盃に改称。 レース回顧 出走メンバーは、京浜盃勝ち馬ヤマノファイト。トウカイテイオーのように裏街道から無敗のモジアナフレイバー。全…

【地方重賞回顧】かしわ記念(船橋・JpnⅠ)

かしわ記念 〜春の交流ダートマイル王決定戦〜 1989年に南関東所属馬の重賞として施行され、1996年に中央、地方全国指定交流の1600m戦に変更されました。 現行のJpn1となったのは2005年からです。 2018年はハートビートナイターでの開催となりました。 今年…

【地方重賞回顧】第56回しらさぎ賞(浦和・SⅢ)

しらさぎ賞〜古豪対4歳勢の対決は?!〜 しらさぎ賞は、1962年南関東所属の3歳ダート2000m戦として創設。 距離短縮や施行時期の移動などがあり、2007年に大幅に条件が変わり、牝馬限定短距離重賞となりました。 現行の4歳以上牝馬、地方交流競走となったのは…

【地方重賞回顧】東京スプリント(大井・JpnⅢ)

レース概要 東京スプリントは1991年に前身の大井競馬場の重賞東京シティ盃として創設され、1400m戦として1月に施行されていました。 2007年に距離が1400mから1200mに短縮。 2009年に東京シティ盃から東京スプリントに改修・ダートグレード競争に格上げとなり…

【地方重賞回顧】マリーンカップ(船橋・JpnⅢ)

マリーンカップ概要 1996年まではマリーン・カップ4歳(現3歳)で牝馬限定の準重賞、1700m戦で施行されていました。 1997年にリニューアルし、施行回数も第1回として再スタート。 名前も現在のマリーンカップとなり5歳(現4歳)から10歳(現9歳)までの牝馬…

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ