地方重賞回顧

【地方重賞回顧】第56回しらさぎ賞(浦和・SⅢ)

しらさぎ賞〜古豪対4歳勢の対決は?!〜 しらさぎ賞は、1962年南関東所属の3歳ダート2000m戦として創設。 距離短縮や施行時期の移動などがあり、2007年に大幅に条件が変わり、牝馬限定短距離重賞となりました。 現行の4歳以上牝馬、地方交流競走となったのは…

【地方重賞回顧】東京スプリント(大井・JpnⅢ)

レース概要 東京スプリントは1991年に前身の大井競馬場の重賞東京シティ盃として創設され、1400m戦として1月に施行されていました。 2007年に距離が1400mから1200mに短縮。 2009年に東京シティ盃から東京スプリントに改修・ダートグレード競争に格上げとなり…

【地方重賞回顧】マリーンカップ(船橋・JpnⅢ)

マリーンカップ概要 1996年まではマリーン・カップ4歳(現3歳)で牝馬限定の準重賞、1700m戦で施行されていました。 1997年にリニューアルし、施行回数も第1回として再スタート。 名前も現在のマリーンカップとなり5歳(現4歳)から10歳(現9歳)までの牝馬…

【地方重賞回顧】クラウンカップ(川崎・SⅢ)

クラウンカップ 概要 クラウンカップは、1992年から1997年まで準重賞の旧4歳(現3歳)のハンデ戦として施行され、1998年に重賞(S3)に昇格されました。 距離短縮を何回か挟み、2006年から現行の1600m戦に。 負担重量は2003年から別定となりました。 2004年…

【地方重賞回顧】桜花賞(浦和・3歳牝馬オープン)

今年もクラシックがやってきた!南関東牝馬3冠第1弾・桜花賞(浦和競馬場) 1955年に南関東所属の牡馬・牝馬混合レース(現3歳限定)として創設された桜花賞。1961年には体系が変更され、南関東所属の現3歳牝馬限定重賞に。 さらに2010年、地方競馬全国交流…

【地方重賞回顧】大井 金盃(SⅡ)

2018年ダート長距離界を占う上での重要な一戦の金盃。 言い古されているかもしれませんが、やっぱり金盃で乾杯したいですね! 地方長距離重視のお馴染み、大井の金盃。 今年は急遽乗り替わり、悪天候で叩きを使えないなど影響がありましたが、レースはグルー…

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ