読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GW地方競馬を振り返ろう!かきつばた記念、兵庫チャンピオンシップ、かしわ記念など

今は昔、ゴールデンウィークというものがあったそうな。

 

休めた人も休めなかった人も、今やみんなが懐かしく感じるゴールデンウィーク

日々は容赦なく過ぎ去っても、素晴らしいレースたちはいつまでも色褪せません。

そこで、大型連休中に開催された地方競馬を振り返りたいと思います。

写真もありますので、楽しんでいただければ幸いです! 

 

 

5/3(祝水)

名古屋11R かきつばた記念JpnⅢ)4歳以上指定交流オープン(ダート1400m)

 

「GW地方重賞の記事」にも書いたように、今年からハンデ戦となったかきつばた記念

兵庫のトウケイタイガーJRA勢を破っての逃げ切り勝利となりました!

 

2番人気に支持されていたトウケイタイガー

スタートから先頭に立つと、そのまま一度も砂をかぶることはありませんでした。

最後は後続を大きく突き放してのゴールとなり、2着タムロミラクルとの差は4馬身。

前哨戦の東海桜花賞勝利で力を見せたトウケイタイガーがこの交流重賞も制覇となりました。

 

5/4(祝木)

園田10R 兵庫チャンピオンシップJpnⅡ)3歳重賞(ダート1870m)

 

JRA所属のリゾネーターが1.4倍と人気を集める中、同じくJRAタガノディグオが差し切り勝ちをみせました。

逃げたノーブルサターンは3/4馬身差で粘りの2着に。

3着には牝馬クイーンマンボが入線。

1番人気リゾネーターは4着でした。

5着にはシゲルコングが入り、掲示板をJRA勢が独占という結果になりました。

 

 

名古屋10R 駿蹄賞(メイショウサムソン賞)3歳オープン(ダート1800m)

 

名古屋で開催されたのは、優勝するとメイショウサムソンの種付権利も付与されるという3歳重賞。

見事勝利を収めたのは、この馬でした。

 

f:id:umauma-free:20170509142859j:plain

 

f:id:umauma-free:20170509142908j:plain

 

1番人気のドリームジャーニー産駒、ドリームズラインです!

スタートが遅れ後方からの競馬となったものの、向こう正面で一気に追い上げます。

3コーナーではすでに先頭に立ち、そのまま押し切ってゴール。

2着マルヨアキトとは1馬身半差の快勝でした。

 

以前、カツゲキキトキト号に続け!名古屋期待の2歳馬たち - ウマフリ.com の記事でご紹介した馬たちも出走。

結果は、カツゲキマドンナが5着、モリーミラクル10着、ミトノリバー11着でした。

 

ドリームズラインマルヨアキトは、東海ダービーの優先出走権を獲得。

6/6(火)に行われる本番が楽しみですね!

東海ダービーと初心者のための名古屋競馬観戦スポット - ウマフリ.com

↑こちらの記事もチェックして、東海ダービーに備えましょう!

 

5/5(祝金)

船橋11R かしわ記念JpnⅠ)4歳以上指定交流オープン(ダート1600m)

 

GWで大盛況となった船橋競馬場で行われたのはかしわ記念

多くのファンが見守る中、その勝利を掴んだのは……

 

f:id:umauma-free:20170509142943j:plain

 

昨年と同枠の1枠1番、コパノリッキーでした!

 

スタートは出たものの、いつものように前には行かなかったコパノリッキー

この時点で勝利を諦めてしまったファンも多かったのではないでしょうか。

先行馬たちを見る形となり、中団位置で流れに乗ります。

3コーナーから徐々に上がっていくと、4コーナーを回る馬群を捉えたカメラには抜群の手応えのコパノリッキーが映し出されます。

そのまま外から先頭集団を一気に交わすと、2着インカンテーションを2馬身突き放しての勝利となりました。

 

鞍上の武豊騎手は、キタサンブラックで勝利した天皇賞(春)に続き、かしわ記念も勝利。

ゴールデンウィーク武豊祭りとなりました。

武豊騎手のコメントからはコパノリッキーを信頼しているからこその騎乗だったことも伺え、人馬の絆を感じさせられるレースとなりました。

 

f:id:umauma-free:20170509143002j:plain

 

f:id:umauma-free:20170509143015j:plain

 

ゴールデンウィーク地方競馬振り返りは以上となります。

大型連休が終わってもまだまだ熱い地方競馬

ウマフリではこれからも地方競馬にも注目していきたいと思います。

どうぞお楽しみに!

 

(笠原小百合)(写真・ウマフリ写真班)