【先週の競馬】春のマイル女王はアドマイヤリード!レッドファルクス京王杯スプリングカップ制覇など

先週末の興奮を噛み締めながら、今週末を想う。

そんな競馬ファンの皆様と一緒に、先週の競馬を振り返りたいと思います!

ヴィクトリアマイルルメール騎手600勝の写真もありますのでお楽しみに。

 

 

5/13(土)

新潟4R  障害4歳以上未勝利(芝2890m)

金曜日の記事で書いたように、平沢健治騎手の連勝記録がかかっていたこのレース。

結果は……

平沢騎手が騎乗するマックスドリームを見事1着に導き、障害レース騎乗機会5連勝というJRA新記録を樹立しました!

日曜の騎乗では勝利ならず残念ながら6連勝とはなりませんでしたが、本当に素晴らしい記録だと思います。

競馬には平地レースと障害レースがありますが、まだまだ障害レースについては知られていないことが多いように感じます。

それもあり、障害競走での華やかなニュースは嬉しくなります。

障害競走に興味を持った方はこれらの記事もよろしければご覧ください!

サラブレッドは空を飛ぶ① - ウマフリ.com

サラブレッドは空を飛ぶ② - ウマフリ.com

サラブレッドは空を飛ぶ・完結 - ウマフリ.com

 

新潟11R 八海山特別 4歳以上1000万円以下(ダート1200m)

 

銘酒「八海山」の命名元である霊峰・八海山の名を冠したレース。

勝利の美酒に酔ったのは、好位から抜け出した1番人気のウインオスカーでした!

 

ウインオスカーは昨年の札幌2歳Sの覇者トラストを全弟に持つ血統です。

昨年の秋にダート路線に変わると、2戦で500万以下を勝利。

そして今回1000万以下を勝利と、まだまだ上を目指せる実力を持っていると感じます。

ウインオスカーがこれからどんな活躍をみせてくれるのか、楽しみですね!

 

京都10R 葵ステークス 3歳オープン(芝1200m)

 

不良馬場の中、2番人気アリンナが逃げ切り勝ちを収めました!

スタートで気合をつけてハナに立ち、そのまま直線も脚色衰えず、2馬身差の勝利でした。

アリンナはこれで3勝目。

若き乙女の今後の物語を楽しみに待ちましょう!

 

【今週の注目】で取り上げたミルファームの2頭はそれぞれ、

カレン9着、ダイイチターミナル11着という結果でした。

 

東京11R 京王杯スプリングカップ(GⅡ)4歳以上オープン(芝1400m)

 

安田記念への切符を手にしたのは、昨年のスプリンターズステークスの覇者レッドファルクスでした!

重馬場の中、直線後方から勢い良く抜け出すと、そのまま後続を振り切ってゴール。

勢いに乗っているGⅠ馬の力を見せつける形で重賞3勝目を飾りました。

 

この勝利で、尾関知人調教師JRA通算200勝を達成。

陣営にとっても嬉しい区切りの勝利となりました。

 

2着には8歳馬の11番人気クラレント

デビューから毎年最低一回は馬券に絡んでいるクラレント

2年8ヶ月ぶりの重賞連対で古豪の意地をみせました!

クラレントから半馬身差の3着はグランシルクでした。

 

5/14(日)

新潟8R 4歳以上500万円以下・若手騎手(芝2000m)

 

若手騎手限定競走を制したのは、コートオブアームズに騎乗した坂井瑠星騎手でした!

最後方から直線、大外を一気に駆け抜け、1番人気に応えての勝利となりました。

 

注目した藤田菜七子騎手タルトオポムは9着でした。

藤田騎手、週末の勝ち星はなかったのですが、5/15(月)の盛岡競馬で活躍をみせました。

なんとこの日は2勝をあげているのです!

今日は川崎競馬で騎乗している藤田菜七子騎手

今日も、週末の中央競馬も心躍る騎乗が見られることを楽しみにしています!

 

京都5R 3歳未勝利(芝1800m)

 

アイドルPOGチャレンジ久野ひなさんの指名馬でもあるメイショウテンシャ

1番人気に支持され、ファンの期待を裏切らず、見事1着となりました!

 

メイショウテンシャの母はメイショウベルーガ

日経新春杯京都大賞典を勝利しており、エリザベス女王杯2着という実力馬です。

芦毛の可愛らしさも相まって、現役時代からファンの多い人気馬でもありました。

メイショウテンシャは同じ芦毛でもあり、お母さんによく似ているなと感じます。

これから母のような、父のような活躍を期待したいですね!

まずは1勝、おめでとうございます!

 

東京1R 3歳未勝利・牝馬(ダート1600m)

 

前から3番手追走となったミンネザング

直線じわじわと伸び、前を行くジュブリーユをアタマ差捉えて勝利しました。

この勝利で鞍上のルメール騎手JRA通算600勝達成

インタビューでは「大井の的場文男騎手には届きませんが」と笑みをみせました。

 

f:id:umauma-free:20170516140528j:plain

 

初騎乗から3627戦目での達成で、これは武豊騎手よりも早い記録達成とのこと。

ルメール騎手はこの後、GⅠヴィクトリアマイルでも大仕事を成し遂げてくれました!

 

東京11R ヴィクトリアマイル(GⅠ)4歳以上オープン・牝馬(芝1600m)

f:id:umauma-free:20170516140732j:plain

 

府中のターフに花が咲く、古馬牝馬マイル女王決定戦。

制したのは1R でJRA通算600勝達成を果たしたルメール騎手が騎乗する……

 

f:id:umauma-free:20170516140605j:plain

f:id:umauma-free:20170516140620j:plain

f:id:umauma-free:20170516140639j:plain

 

アドマイヤリードでした!

 

綺麗にスタートが揃い、ソルヴェイグが逃げる展開に。

アドマイヤリードは後方に位置していました。

そして最後の直線、内から外に出しつつあったアドマイヤリード

進路にスマートレイアーソルヴェイグの間を選び、持ち前の勝負根性を発揮。

勢い良く抜け出し、そのままゴールを駆け抜けました。

 

アドマイヤリードはこれが重賞初制覇。

ステイゴールド産駒の古馬牝馬GⅠ制覇も初となりました。

出走各馬の中でも最も軽い、小さな馬体での大勝利となりました!

 

f:id:umauma-free:20170516140710j:plain

 

 

また、地方競馬に目を向けますと、14日に行われた高知の黒潮皐月賞では1番人気フリビオンが勝利。

フリビオンは、父フリオーソ、母ビオンディーナ、母父エンドスウィープという血統です。

これで重賞3勝目。高知優駿が楽しみですね!

 

そして、今週末はいよいよ牝馬クラシック第二弾、オークスが開催されます!

2週続けての牝馬たちの大舞台。

美しい華が咲き誇る姿をこの目でしっかりと見つめたいと思います。

 

(笠原小百合)(写真・ウマフリ写真班)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ