【今週の注目】春のマイル王決定戦・安田記念の行方は?&阪神競馬のスタートを飾る鳴尾記念など

競馬の祭典・日本ダービーも終わり、ほっと一息。

……とはいかないのが競馬ファンというもの。

今週もGⅠ安田記念をはじめ、GⅢ鳴尾記念やいよいよスタートとなる2歳戦など、気になるレースが盛りだくさんです!

今週も土日の注目情報を一緒にチェックしていきましょう!

 

 

6/3(土)

阪神5R メイクデビュー阪神 2歳新馬(芝1600m)

 

今年の2歳戦最初の一戦となるのがこのメイクデビュー阪神です。

来年の大舞台へ向けて、2歳馬たちの戦いがはじまります。

 

オープン馬であるヤマカツライデンを半兄に持つヤマカツケンザン

母はダート9勝のケイアイガーベラ ケイアイノーテック

半兄はファルコンS勝ちのトウショウドラフタ セドゥラマジー

 

など、血統を見比べるだけでも面白いメンバーとなっています。

 

2013年の同レースの勝ち馬は、後に阪神ジュベナイルフィリーズを制するレッドリヴェールでした。

2015年生まれの2歳馬、最初の勝ち上がりとなるのはどの馬なのでしょうか?

GⅠ馬も生まれる2歳新馬戦、いよいよ開幕です!

 

阪神11R 鳴尾記念(GⅢ)3歳以上オープン(芝2000m)

 

ファン投票真っ最中である宝塚記念の前哨戦・鳴尾記念。

10頭立てと頭数こそ少ないですが、少数精鋭とはまさにこのこと。

ここを勝って弾みをつけたい馬たちが揃い、好メンバーの混戦模様となっています。

 

半年以上ぶりの芝レースが復活の鍵となるのか ラストインパクト

日本ダービー3着の実力は伊達ではない マイネルフロスト

自らオファーした横山典弘騎手の騎乗にも期待したい スズカデヴィアス

長期休養からの復活劇で重賞初Vを目指す バンドワゴン

4つ目の重賞タイトルを狙うまだまだ元気な7歳牝馬 スマートレイアー

鞍上は過去3度の逃げ切り勝ちを導いた武豊騎手 ステイインシアトル

 

など、どの馬が勝ってもおかしくないレースとなっています。

発走のその時が今から楽しみですね!

 

6/4(日) 

東京4R 3歳未勝利(芝2400m)

 

ウマフリPOG部で指名していたベストダンスが出走します!

 

POGは日本ダービーまでの集計ということで、残念ながらPOG期間中に未勝利を脱することは出来ませんでしたが、ウマフリではこれからもベストダンスを応援していきます。

[馬主インタビュー]ベストダンスについて - ウマフリ.com

こちらの記事にもある馬主さんの想いも乗せて、なんとか勝ち上がりをみせて欲しいですね!

 

そして、POGは新たなシーズンに突入します。

ウマフリPOG部では今年も2歳馬を選出しています。

どんな馬を指名したのかは近日公開予定ですのでお楽しみに!

 

東京11R 安田記念(GⅠ)3歳以上オープン(芝1600m)

 

6週連続GⅠ最後の一戦である安田記念。

今年は香港から2頭の参戦があり、18頭のフルゲートで行われます。

出走メンバーは以下の通りです。

 

  1. トーキングドラム
  2. ディサイファ
  3. サンライズメジャー
  4. アンビシャス
  5. コンテントメント
  6. レッドファルクス
  7. グレーターロンドン
  8. エアスピネル
  9. ロンギングダンサー
  10. クラレント
  11. ブラックスピネル
  12. ビューティーオンリー
  13. ロジチャリス
  14. サトノアラジン
  15. イスラボニータ
  16. ロゴタイプ
  17. ヤングマンパワー
  18. ステファノス

 

顔ぶれを見回してみても、混戦模様で勝ち馬を見つけるのは至極困難となっています。

 

前走GⅠ大阪杯2着、悲願の初GⅠ制覇を目指すステファノスか。

3週連続GⅠ勝利のルメール騎手を鞍上に、堅実さを発揮するイスラボニータか。

7戦6勝2着1回、難病を克服してGⅠに挑むグレーターロンドンか。

マカヒキサトノダイヤモンドディーマジェスティリオンディーズとともに「5強」と呼ばれたエアスピネルか。

それとも海外からの刺客なのか。

春のマイル王が決まるその瞬間を一緒に見届けましょう!

 

f:id:umauma-free:20170603013303j:plain

f:id:umauma-free:20170603013320j:plain

 

(笠原小百合)(写真:ウマフリ写真班)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ