今夜発走!関東オークスを楽しむための基礎知識

今夜、川崎競馬場にて開催される関東オークス

関東オークスってどんなレースなの?」

「どんな有力馬が走るの?」

そんな疑問の声にお応えすべく、関東オークス情報をお伝えいたします。

ビギナーさんは基礎知識固めに、地方競馬ツウの方は確認に……

ぜひ、当記事をご利用くださいませ!

 

 

関東オークス概要

 

関東オークスは3歳牝馬オープンの交流競走です。

中央競馬所属馬や他地区の所属馬も出走できます。

川崎競馬場ダート2100m、フルゲート14頭で行われます。

近年では、南関牝馬クラシックの最終関門とされています。

 

ちなみに南関東牝馬三冠は、桜花賞(浦和1600m)、東京プリンセス賞(大井1800m)、関東オークス(川崎2100m)を指します。

3レースともに舞台も条件も異なることもあり、南関三冠牝馬は2006年のチャームアスリープ1頭しか誕生していません。

 

また関東オークスは、GRANDAME-JAPAN3歳シーズンの最終レースでもあります。

GRANDAME-JAPAN(グランダム・ジャパン)とは、地方競馬の牝馬限定の世代別ポイント制シリーズです。

合言葉はあの名牝の再来を願って「ロジータふたたび。」とされています。

関東オークスはシリーズ最高のポイント区分。

さらに地方馬最先着から3着以内にはエクストラポイントが加算される仕組みとなっているため、少しでも上位を目指しての戦いが繰り広げられます。

GRANDAME-JAPAN公式サイト

 

出走馬紹介

ステップオブダンス(大井)

f:id:umauma-free:20170614072443j:plain

昨年11月、11馬身の大差で圧勝するという衝撃のデビューを飾ったステップオブダンス

その後は浦和のユングフラウ賞を制し、桜花賞では5着。

前走の東京プリンセス賞ではスタートで後手を踏みながらも3着に入り、瞬発力の高さを見せました。

鞍上は先日東京ダービー初制覇を果たした森泰斗騎手

森騎手によるダービー&オークス制覇となるのでしょうか?

 

アップトゥユー(川崎)

f:id:umauma-free:20170614072509j:plain

ホッカイドウ競馬出身のサウスヴィグラス産駒です。

道営時代に川崎へ遠征した際に、ローレル賞を勝利しています。

その後は川崎移籍となり、東京2歳優駿牝馬、ユングフラウ賞、東京プリンセス賞では2着。

惜しい競馬が続いていますが、今回も得意の先行策を決めて勝機をつかみたいところです。

 

サクレエクスプレス(JRA)

今年の3月まで芝を走っており、ダート経験はまだ2戦。

そのうち前走の青竜ステークスは高速馬場に泣き7着でしたが、前々走では中山ダート1800mというタフなコースを勝利しており、スタミナはありそうです。

鞍上は名手・武豊騎手というのも注目ですね。

 

アンジュデジール(JRA)

父はディープインパクト

こちらもサクレエクスプレス同様に2走前からダートに転向しています。

結果は2着、1着と好成績で、勝った前走は3馬身差をつけての勝利でした。

横山典弘騎手のエスコートで、オークス馬の仲間入りを目指します。

 

タッチスプリント(高知)

GRANDAME-JAPANにおける現在トップを走るのがこのタッチスプリント

10歳にして全国で出走を続けているタッチデュールの半妹にあたります。

道営から高知へ移籍した直後、2走続けて2着となっていますが、どちらも1着は高知優駿有力候補であるフリビオン

その後も佐賀、京都、名古屋、園田と遠征を繰り返すタフさも兼ね備えています。

 

アポロユッキー(JRA)

JRAから参戦のアポロキングダム産駒。

前走は4月、雨の中山ダート1800mで不良馬場の中、見事1着となりました。

自在の脚質にも思えますが、後方からの早仕掛けがハマった際には2勝をあげています。

今夜は一体どの位置からの競馬を見せてくれるのか、楽しみな1頭です。

 

スターレーン(兵庫)

GRANDAME-JAPAN3歳シーズンではタッチスプリントと6ポイント差の2位につけています。

前走の水沢・留守杯日高賞は熱発のため競走除外となっています。

結果的に長距離輸送を避けることになり、それが功を奏する形となるのでしょうか。

13戦4勝、2着6回と抱負な経験も武器に関東オークスに挑みます。

 

クイーンマンボ(JRA)

鞍上のルメール騎手効果もあり、人気になること必至な1頭です。

キャリアはまだ4戦ながらダートではすべて馬券圏内。

前走は兵庫チャンピオンシップを3着と、小回りコースも経験済みです。

先日に13週連続勝利記録を樹立し、今乗りに乗っている角居厩舎というのも注目です。

 

 

いかがだったでしょうか?

レース観戦の楽しみが少しでも増えたなら幸いです。

 

関東オークスは今夜20:10発走予定

わくわくと胸躍らせながら、その時を待ちましょう!

 

 

(笠原小百合)(写真:がんぐろちゃん)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ