いよいよ夏競馬スタート!イベント盛りだくさんの函館競馬場へ行こう!

今週末から夏競馬最初の開催である函館競馬がはじまります。

北海道新幹線が開通し、東京からもグッと身近になった函館。

ウマフリでも、函館競馬場訪問記を掲載しています。

 

「競馬場×友人×ワクワク!!」 ~北の大地で吠えてみた~前編 - ウマフリ.com

「競馬場×友人×ワクワク!!」〜北の大地で吠えてみた~後編 - ウマフリ.com

 

今回は開催前半戦の6/17(土)~7/2(日)に函館競馬場で行われるイベントのうち、気になるものをピックアップしてみました。

 

 

6/17(土)

アンガールズ 開幕ダッシュLIVE

人気お笑いコンビ「アンガールズ」のトークショーがあります。

アンガールズ」のお二人が函館競馬場でイベントをされるのは12年ぶりとのこと。

函館競馬開幕週を景気の良い笑い声が飾ることでしょう!

 

トークショー

時間:(1回目)11:25頃~ (2回目)16:35頃~

場所:スタンド前特設ステージ

 

アンガールズ」のお二人は当日、メインレースの表彰式プレゼンターも務めます。

 

6/18(日)

フリーパスの日

函館スプリントステークス(GⅢ)が行われる6/18(日)はフリーパスの日です。

競馬場に入場するには通常200円かかりますが、この日はなんと無料で入れます!

お近くの方はぜひお気軽に足を運んでみてくださいね。

 

JRA-VANイメージタレント 藤原竜也 表彰式プレゼンター&レース回顧

函館スプリントステークス(GⅢ)当日に来場するのは、JRA-VANのCMでお馴染みの藤原竜也さんです!

15:30頃~、ウイナーズサークルにて表彰式プレゼンターを務められます。

その後、16:35頃~はスタンド前特設ステージにてレース回顧のイベントが行われます。

藤原竜也さんがどんなレース回顧をされるのか、非常に興味が湧きます。

函館競馬場でしか聞けないお話、ぜひ聞いてみたいですね! 

 

「函館競馬場オリジナルマイクロファイバークロス」プレゼント

函館競馬場仕様のコスチュームに身を包んだターフィー君の絵柄が入った、マイクロファイバークロスを配布します。

 

時間:開門(通常9:00~)

場所:スタンド1Fエントランス

配布数:先着7,000名様 ※お一人様1枚限り

 

必勝!函館スプリントステークス(GⅢ)直前予想

ビギナーズセミナーの講師を務めるデイリー馬三郎の木村拓人さんが、レース分析や気になる出走馬などについて解説してくださるというイベントです。

当日の馬券検討にぜひお役立てください!

 

時間:(1回目)10:00頃 (2回目)12:00頃 (3回目)14:00頃

場所:スタンド2Fインフォメーション付近

 

「第24回函館スプリントステークス(GⅢ)仕様オリジナルゼッケン」販売

実際の函館スプリントステークスと同じ作りのゼッケンにお好みの文字を入れることができます。

番号は1~16番まで、文字はカタカナ9文字まで自由に決めることができます。

ただし、実在する競走馬の馬名は使用できません。

オリジナルゼッケン1枚3000円、オリジナルミニゼッケン1枚1500円です。

世界で1枚のオリジナルゼッケンを作ってみませんか?

 

時間:開門(通常9:00)~

場所:ふれあいパドック付近

 

6/24(土)

DAIGO 函館DAI感謝ステージ

バラエティなどでも大活躍の人気アーティストDAIGOさん。

3年連続で函館競馬場へ来場されます。

アルファベット3文字の略語でお馴染みのDAI語で競馬を語って欲しいですね!

メインレースの表彰式プレゼンターも務めますので、そちらもお見逃しなく!

 

トークショー

時間:(1回目)11:20頃~ (2回目)16:35頃~

場所:スタンド前特設ステージ

 

6/25(日)

メイプル超合金 超函館LIVE

宝塚記念当日のスペシャルライブにはお笑いコンビの「メイプル超合金」が登場します。

函館競馬場、初登場のお二人がどんなトークを繰り広げるのか楽しみですね!

 

トークショー

時間:(1回目)11:20頃~ (2回目)16:35頃~

場所:スタンド前特設ステージ

 

その他、当日メインレースの表彰式プレゼンターとしても登場します!

 

7/2(日)

宇宙戦隊キュウレンジャー ショー

いわゆる「ニチアサ」で番組放映中のキュウレンジャーのショーが行われます。

軽快なショーアクションにお子様のみならず、大人も一緒に楽しんじゃいましょう!

 

時間:(ショー)10時開場 11:25頃~

(握手会)12:30開場 13:45頃~ 14:00受付終了

場所:緑の広場(馬場内)特設ステージ

※荒天時はふれあいパドック前での握手会に変更となる場合があります。

 

バッジ付なりきりジョッキー撮影会

勝利ジョッキーインタビューが行われるのと同じデザインのインタビューボードがキッズサイズで登場!

勝負服・ヘルメットを着用してその前で写真撮影が出来ます。

先着100名様には撮った写真をその場で缶バッチにしてプレゼント!

ぜひお子様連れの方は記念に参加してみてくださいね。

 

時間:開門(通常9:00)~16:20

場所:緑の広場内特設ブース

 

函館競馬場⇔2017函館マラソン会場(千代台競技場)無料シャトルバス運行

7月2日に行われている「2017函館マラソン」のメイン会場と函館競馬を結ぶ無料シャトルバスが運行されます。

馬だけでなく、人間の走っているところも見たい!という方はぜひご利用ください!

 

時間:11:00~15:00 ※およそ30分間隔

 

その他日時

アロンダイト号&インティライミ号来場

現在はノーザンホースパークで乗馬として活躍している2頭が登場します!

2006年のジャパンカップダート(GⅠ)優勝馬であるアロンダイト号。

京都大賞典(GⅢ)などJRA重賞3勝のインティライミ号。

2頭へのえさやり体験や写真撮影が出来るチャンスです!

2頭のファンの方は見逃せないイベントですね。

 

ふれあいパドック放牧・えさやり体験・写真撮影会

日時:7月1日(土)、2日(日)ともに(1回目)11:00~ (2回目)13:50~

場所:ふれあいパドック

定員:各回先着10組様

   (アロンダイト号×5組様・インティライミ号×5組様)

応募受付:開門(通常9:00)~ イベント運営本部

※写真撮影に必要なカメラはご持参ください。

※1組様1回限り

 

お披露目

日時:7月2日(日)(1回目)10:45~ (2回目)13:35~

場所:ふれあいパドック

 

馬船 produced by 函館黒船

函館黒船とは、「やれば出来る!願いは叶う!」をスローガンに若手経営者を中心に、次世代の若者が函館市を活性化させるための組織を立ち上げたのがはじまり。

音楽とファッションと食のコラボフェスティバル「HAKODATE 黒船」など、函館黒船は世代を問わず道南全ての方々が楽しめる地域活性のイベントです。

今回は函館競馬場とコラボして、市内の有名店が函館競馬場に集結します!

海鮮モノ、肉系、アジアン、ラーメン、函館ソウルフードなど、どんなお店がやって来るのかは公式ページでご確認下さい!

 

日時:6月17日(土)~7月23日(日)10:00~

   ※各メニューがなくなり次第終了

場所:風の広場

 

競馬のあとも楽しめる!馬券掲示でサービスが受けられる「うま!スポット」

毎年恒例、函館競馬場公認のグルメスポット「うま!スポット」が今年も登場します!

馬券を掲示するとワンドリンクサービスというお得なスポットは、函館市内の飲食店約30店舗。

6月17日(土)~7月23日(日)でご利用はお一人様一回限りとなっています。

利用可能な店舗はイベントチラシでチェックしてくださいね!

 

ジョッキー記念撮影会

6月17日、6月24日、7月1日の土曜日に行われるイベントです。

函館競馬場へ来場した記念に、函館に参戦した騎手と記念撮影をしてみてはいかがでしょうか?

 

時間:16:20頃~

場所:ウイナーズサークル

応募受付:開門(通常9:00)~13:00

当選発表:15:00 イベント運営本部

集合:16:10 ウイナーズサークル

定員:抽選で10組様

※カメラはご自身でご用意ください。

※参加騎手はイベント当日に発表します。なお、発表後であっても変更となる場合があります。

※ご応募はお一人様一回限り

※イベントの進行上、サインや握手等はご遠慮ください

 

GOLDEN サンデー抽選会

毎週日曜日、金色に輝くGOLDENグッズが当たる抽選会が開催されます!

 

時間:9:30~16:00

場所:イベント運営本部

参加方法:当日ご購入・確定前の函館10~12レース勝馬投票券200円分以上をご掲示ください(複数枚可)

賞品:6月18日(日)金の延べ棒(金賞米) 80名様

   6月25日(日)金の5WAYボールペン 80名様

   7月2日(日)入浴両 金の小判型バスボム 80名様

 

 

いかがだったでしょうか?

イベント目白押しですが、ここでご紹介したのはほんの一部です。

他にもたくさんの楽しいイベントが用意されています。

今年の夏は函館競馬場に足を運んで、夏競馬を体感しませんか?

 

2017年第1回函館競馬開催日イベント JRA

 

 

(笠原小百合)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ