帝王賞に出走!ウマノジョー生産・東北牧場さまに突撃インタビュー!

今夜の帝王賞に出走するウマノジョー

前走は大井記念を勝利。地方馬のなかでも非常に注目を集めている1頭です。

そんなウマノジョーの生産牧場である東北牧場さまからコメントをいただけました!

 

背中のいい馬で期待していました。

ウマフリ編集部(以下:ウ)「本日は帝王賞出走当日にもかかわらずご協力ありがとうございます。早速、コメントをいただいていきたいと思います。まず、ウマノジョーの強みはなんですか?」

東北牧場ご担当者さま(以下:東)「父のウイングアロー譲りの長くいい脚を使えるところです」

ウ「確かにウイングアローにイメージが重なりますね。父といえば、配合相手にウイングアローを選んだ理由は何ですか?」

東「(牧場に)種牡馬としてウイングアローがいたためです」

ウ「そういう理由だったのですね! 牧場ではどんな馬でしたか?」

東「背中のいい馬で期待していました」

ウ「その期待に応える活躍なのではないでしょうか。馬名の由来は『馬之丈(人名より)』との事ですが、どういった想いがこもっているのでしょうか?」

東「東北牧場所有主の祖父の名前から貰いました」

 

(山本聡哉騎手と)非常にいいコンビだと思います。

 

ウ「そうだったのですか! そういうポイントをふまえても、やはり期待の馬だったのですね。さて、実際にデビューしてからこれまで、ウマノジョーは21戦してきたわけですが、会心のレースといえばどのレースですか?」

東「(前走の)大井記念です」

ウ「6番人気ながら2着に2馬身差の快勝でした。その大井記念は、どんな気持ちで見ていましたか? また、勝ったとわかった時どう思われましたか?」

東「非常に楽しみな一戦でした。強いメンバーの中での1着。正直驚きました」

ウ「その勝利に導いたのが鞍上の山本聡哉騎手です。山本騎手とのコンビについてはどう思われますか?」

東「兄のトーホクアローを主戦としてくれていたこともあり、似た脚質のウマノジョーも特徴を捉えやすかったのではと思います。非常にいいコンビだと思います」

 

状態はいいと聞いております。

 

ウ「さて、帝王賞の出走が迫ってきておりますが、現在のウマノジョーの状態を教えてください」

東「現在はミッドウェイファームの外厩に預けているのですが、状態はいいと聞いております」

 ウ「それは期待が膨らみますね。今回ウマノジョーは帝王賞への出走を果たしたわけですが、今後、ウマノジョーに挑戦してほしい事はありますか?」

東「マーキュリーカップに挑戦して欲しいです」

ウ「地元東北への凱旋にも期待してしまいますね。中央で走る機会があればチャレンジしたいですか?」

東「是非中央で走る姿を見てみたいです。ですが、無理せずにがんばっていって欲しいです」

 ウ「たしかに、まずは無理をしないで欲しいですね。ずっと頑張っていって欲しいです。最後に、帝王賞への意気込み、想い、自信のほど等、ございましたら教えてください!」

東「全力を出して、1つでも上の着順を、と思っております」

 

 

コメントは以上です。

東北牧場さま、ご協力ありがとうございました!

今夜の帝王賞はウマノジョーにも是非、ご声援を送ってください!

 

(笠原小百合・オガタKSN)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ