【今週の注目】夏の重賞を制するのはどの馬?ラジオNIKKEI賞&CBC賞など

今週から福島、中京、函館と、いよいよローカル開催本番になります。

夏競馬を盛り上げてくれるであろう馬たちをピックアップしました。

今週の競馬情報を一緒にチェックしてみましょう!

 

 

7/1(土)

中京3R 3歳未勝利(ダート1200m)

 

前シーズンのウマフリPOG部指名馬でしたマイティドリームが出走します!

 

今回でデビュー11走目となるマイティドリーム

ダートに転向してからは3着3着7着と2度も馬券圏内に来ています。

豊富な経験を武器に今回こそ勝ち上がって欲しいですね!

 

[牧場インタビュー]マイティドリームについて - ウマフリ.com

 

函館10R 恵山特別 3歳以上500万円以下(芝1800m)

 

北の大地でのこの一戦の注目は、6枠11番ホワイトドラゴンです。

 

前走を函館ダート1700mで勝利し、未勝利を脱したホワイトドラゴン

白毛馬が夏の日差しを浴びて走る姿は本当に美しいです。

今回は久しぶりの芝コース。

どのような走りをみせてくれるのか、非常に楽しみです。

 

↓白毛馬の写真たっぷりの記事はこちら!

馬って何色? - ウマフリ.com

 

7/2(日)

中京11R CBC賞(GⅢ)3歳以上オープン(芝1200m)

 

サマースプリントシリーズの第2戦はCBC賞。

スピード自慢のスプリンターたちが集います。

ただ、スピードだけでは勝てないのが中京1200m。

最後の急坂を上り切るパワーも要求されます。

 

注目は前走で2年5ヶ月ぶりの復活勝利を遂げたシャイニングレイ

前走の勝利は距離短縮が功を奏したものと思えば、スプリント戦は大歓迎。

2000mもこなせるスタミナがあるので、中京1200mのタフなコースも対応出来るのではないでしょうか。

2014年ホープフルステークス以来の重賞制覇を目指し、輝かしい走りを見せてくれることを期待したいです。

 

福島7R 3歳未勝利(芝2000m)

 

前シーズンのウマフリPOG部指名馬であるモクレレが出走します!

 

モクレレは父ディープインパクト、母アパパネという両親合わせて12冠ベビーの良血馬です。

先日は弟であるジナンボーが鮮やかな新馬勝ちを見せました。

今回は初めてブリンカーをつけてレースに挑むモクレレ

ぜひジナンボーに続いて、勝ち上がりを決めて欲しいですね!

 

福島11R ラジオNIKKEI賞(GⅢ)3歳オープン・ハンデ(芝1800m)

 

夏の福島のハンデ戦に、将来有望な3歳馬たちが集結します。

 

ホープフルSでのちのダービー馬レイデオロの2着だったマイネルスフェーン

桜花賞8着からの参戦、夏に強い牝馬の勝利なるか ライジングリーズン

京都新聞杯2着と好走、重賞初制覇を目指すサトノクロニクル

父ステイゴールド母父メジロマックイーンの黄金配合で大仕事を成すか ウインガナドル

小柄な牝馬でも軽ハンデでチャンスを狙う バルベーラ

夏は勢い!「小回りの競馬は合いそう」クリアザトラック

 

など、夏競馬を盛り上げてくれそうな頼もしいメンバーが揃っています。

どの馬もここで重賞勝ちを収め、次のステップへ進みたいところ。

個性豊かなメンバー、あなたの注目はどの馬ですか?

 

福島12R 3歳未勝利(芝2000m)

 

福島の最終レースで注目したいのはラッキーポイントです。

 

先日、門別にて行われた日本一早い2歳重賞である栄冠賞。

それをデビュー2連勝で勝利したのはサザンヴィグラスでした。

今回注目のラッキーポイントは、そのサザンヴィグラスの半兄にあたります。

サザンヴィグラスの父はサウスヴィグラスですが、ラッキーポイントは父タニノギムレット

父こそ違いますが、弟のように力強い走りを期待したいです。

 

 

(笠原小百合)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ