【先週の競馬】北九州記念はダイアナヘイロー!写真で振り返る札幌記念&メイショウカイドウなど

夏競馬も後半戦。

真夏のGⅡ札幌記念は6番人気サクラアンプルールが重賞初制覇。

小倉の重賞、北九州記念では100万馬券も飛び出すなど、波乱含みの結末となりました。

また、先週はウマフリ写真班が札幌と小倉に参戦。

写真も盛り沢山でお送りいたします!

 

 

8/19(土)

札幌5R メイクデビュー札幌 2歳新馬(芝1500m)

 

ダノングレースが差し切りデビュー勝ち!

ミスエルテの半妹ミカリーニョはクビ差の2着でした。

 

ダノングレースは父ディープインパクト、母チェリーコレクト、母父Oratorioといった血統。

2015年のセレクトセール当歳にて7,600万円で購買されていました。

名前の由来は冠名+恩恵。

恩恵をもたらすような活躍を期待して、とのこと。

これからの活躍が楽しみですね!

 

札幌12R 石狩特別 3歳以上500万円以下(芝1500m)

 

2番人気のスターオブペルシャが勝利しました!

 

スターオブペルシャダイワメジャー産駒の4歳せん馬。

デビューから16戦ですが、6着以下になったことがないというなかなか堅実な走りをしています。

 

この勝利で、ルメール騎手は3年連続3回目のJRA年間100勝を達成。

今年の年間100勝達成は、戸崎圭太騎手M.デムーロ騎手に続いて3人目。

最終レースでの達成は「インタビューの時間が長くとれる」と笑いを取るのも忘れない、ルメール騎手の人柄溢れるインタビューも印象的でした。

 

新潟7R 3歳未勝利・牝馬(芝1000m)

 

ラブリイメッセージが勝利し、ダンスインザダーク産駒のJRA通算1100勝が達成されました!

これは、JRA史上13頭目の記録となります。

 

ちなみに、ダンスインザダーク産駒のGⅠ馬は現在4頭。

ザッツザプレンティツルマルボーイデルタブルーススリーロールス

そのうち3頭が菊花賞馬というのも覚えておきたいですね。

 

とはいえ、今回ラブリイメッセージが勝利したのは直線1000m

長距離でも短距離でも産駒が走る。

このように一筋縄ではいかないのが血統の、競馬の面白いところですよね。

改めて、競馬の奥深さを感じたダンスインザダーク産駒の1100勝達成でした。

 

8/20(日)

札幌5R 2歳新馬(芝1800m)

 

 

札幌7R 3歳以上500万円以下(ダート1700m)

 

 

札幌9R クローバー賞 2歳オープン(芝1500m)

 

 

札幌11R 札幌記念(GⅡ)

 

 

f:id:umauma-free:20170822123738j:plain

f:id:umauma-free:20170822123421j:plain

 

 

小倉11R 北九州記念(GⅢ)3歳以上オープン(芝1200m)

 

3番人気のダイアナヘイローが4連勝で北九州記念を制覇しました!

 

スタート後、2番手追走となったダイアナヘイロー

直線で抜け出すと、そのまま押し切り快勝しました。

2着には14番人気ナリタスターワン、3着は15番人気ラインスピリットで、3連単は100万超えとなりました。

 

ダイアナヘイローは父キングヘイロー、母ヤマカツセイレーン、母父グラスワンダーといった血統。

500万条件から4連勝で、嬉しい重賞初制覇となりました。

 

小倉 メイショウカイドウ引退セレモニー

 

今開催で誘導馬を引退する「小倉の顔」メイショウカイドウ。

セレモニーでは現役時代をよく知る武豊騎手が登場し、メイショウカイドウに騎乗。

各種イベントも大盛況で、メイショウカイドウ人気は健在でした。

これから歩む第3の馬生も穏やかで幸せなものとなりますように!

 

f:id:umauma-free:20170822123806j:plain

f:id:umauma-free:20170822123825j:plain

f:id:umauma-free:20170822123843j:plain

f:id:umauma-free:20170822123904j:plain

f:id:umauma-free:20170822123922j:plain

 

 

(笠原小百合)(写真:ウマフリ写真班)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ