リーディングサイヤーの行方【11月2日現在】

リーディングサイヤー争い、10月29日付賞金順


総合

  1. ディープインパクト
  2. キングカメハメハ
  3. ステイゴールド
  4. ダイワメジャー
  5. ハーツクライ

 


2歳

  1. ディープインパクト
  2. ロードカナロア
  3. ダイワメジャー
  4. ルーラーシップ
  5. ハーツクライ

 


やはり強いディープインパクト産駒。

先週の終了時点で総賞金が48億円を突破し、今年総合で204勝をクリア。

週末だけで約1億7000円強を上積みし週間トップの7勝をあげました。


天皇賞・秋では連に絡めませんでしたが4、5着に入り、スワンSでは勝ち馬も出しました。

その中でも印象的だったのがメイクデビューを勝ったサトノソルタスでした。

道悪で時計のかかる馬場でのデビュー戦で僅差での勝ちながら、まだまだ伸びしろを感じさせる内容で今後が楽しみな1頭になりました。



総合では1~5位までは不動となっていて

キングカメハメハは総賞金34億円で120勝、

3位ステイゴールドは27億円で123勝、

4位ダイワメジャーは23億円で121勝、

5位ハーツクライは22億円で101勝となっています。

 

2歳リーディングでは変動がありました。

5位にメイクデビュー・未勝利で3勝をしたハーツクライが入りました。

萩Sでも勝利し、今週も期待できます。


今週は2歳戦で重賞が2鞍あるのでまた変動がありそうです。

 

 

(中山佑介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ