【先週の競馬】東京スポーツ杯2歳S、福島民友カップから2歳新馬戦まで16レースを振り返り

 

11月18日(土)

福島5R メイクデビュー福島 2歳新馬(芝2000m)

 

1番人気のルーラーシップ産駒ロサグラウカが勝ちました。

2番人気のローズキングダム産駒テンタマユキノブに1馬身 1/4差をつけての勝利でした。

2歳戦でのルーラーシップ産駒の勝利数はベスト10に入っているので注目しています。

 

 

東京1R 2歳未勝利(ダート1400m)

 

1番人気のジャスティンフィリップ産駒リョーノテソーロが、3番人気のカネヒキリ産駒レーヌダンスをクビ差抑えての勝利を収めました。

勝ったリョーノテソーロは前走がミスターメロディに大差をつけられての負けでしたが、3着には4馬身差をつけていただけに、今回は着差以上に強かったですね。

 

 

東京6R メイクデビュー東京 2歳新馬・牝馬(芝1600m)

 

3番人気のディープインパクト産駒レッドベルローズが、1番人気に推されたキングカメハメハ産駒エルディアマンテをハナ差凌いでの勝ちを収めました。

2着には敗れましたが、エルディアマンテは全姉にディアデラマドレがいるように、さらに上で勝負できる素質があると感じましたので、次は期待してます。

 

 

東京11R 東京スポーツ杯2歳S(G3)2歳オープン(芝1800m)

 

ディープインパクト産駒で1番人気に推されたワグネリアンが、スクリーンヒーロー産駒で2番人気のルーカスに3馬身差をつけての圧勝でした。

ワグネリアンは新馬戦、野路菊Sと連勝して、ここでも圧巻の強さをみせました。

この世代の先頭を走っている存在になりましたね。

ルーカスも悪い競馬をしたわけではなく、相手に恵まれなかっただけで、次に繋がると思います。

 

 

京都2R 2歳未勝利(ダート1200m)

 

勝ったのは、ヨハネスブルグ産駒で1番人気タガノプレトリア

ヘニーヒューズ産駒で3番人気コパノマーボーに1 馬身1/2差をつけての勝利を収めました。

2歳戦でのヘニーヒューズ産駒の活躍が今年は目立つようになってきていますね。

 

 

京都5R メイクデビュー京都 2歳新馬(芝1800m)

 

ディープインパクト産駒の1番人気サトノワルキューレが、ルーラーシップ産駒で6番人気メイショウゴウリキにアタマ差の勝利を収めました。

今年のディープインパクト産駒の中でも期待度の高いサトノワルキューレが初戦から勝ち、今後が楽しみな存在になりましたね。

 

 

京都8R 3歳上1000万下(芝2000m)

 

タートルボウル産駒で2番人気のトリオンフが、キングカメハメハ産駒で1番人気エアウィンザーに3馬身 1/2差をつけての勝利を収めました。

全兄にマイルチャンピオンシップにも出走したエアスピネルがおり、1番人気に推されたエアウィンザーでしたが、今の京都内枠の馬場の悪さに泣かされましたね。

 

 

11月19日(日)

福島1R 2歳未勝利(ダート1700m)

 

ヘニーヒューズ産駒の1番人気シゲルホウレンソウが、カネヒキリ産駒の2番人気タマモストームに半馬身差をつけての勝利を収めました。

今年のシゲル軍団は野菜・果物を充てている中で、シゲルホウレンソウが初勝利となりました。

 

 

福島3R 3歳以上500万下(ダート1700m)

 

フリオーソ産駒の6番人気ペイシャオブワキアが、クロフネ産駒の4番人気ノーブルスノーをハナ差抑えての勝利を収めました。

勝ったペイシャオブワキアは母方にワキアがいて、ワキアからは伝説の逃げ馬サイレンススズカが誕生しています。

今後活躍して、ぜひその血を繋いでいってほしいです。

 

 

福島11R 福島民友カップ 3歳以上オープン(ダート1700m)

 

キングカメハメハ産駒で2番人気のディアデルレイが、ゴールドアリュール産駒ブライトアイディアに2馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったディアデルレイは、全姉にディアデラマドレを持つ血統。

近走は人気に応えることが出来ませんでしたが、キングカメハメハ産駒らしく砂では結果を出しますね。

 

 

東京4R 2歳未勝利(芝1600m)

 

ルーラーシップ産駒で1番人気に推されたテトラドラクマが、ドリームジャーニー産駒の2番人気ジョブックコメンに5馬身差の圧勝でした。

前走負けはしましたが、3着に5馬身差をつけていたテトラドラクマ

次走もマイルなら楽しみな一頭です。

 

 

東京9R 赤松賞 2歳500万下・牝馬(芝1600m)

 

ディープインパクト産駒で1番人気マウレアが、ハーツクライ産駒で3番人気のミュージアムヒルをクビ差抑えての勝利。

勝ったマウレアは、全姉にアユサンがいる血統です。

ギアが上がったので、次にG1で走るのであれば主役にもなりかねないですね!

 

 

東京10R 錦秋S 3歳以上1600万下(ダート1600m)

 

キングカメハメハ産駒1番人気のオールマンリバーが、バトルライン産駒で8番人気のヒデノインペリアルにクビ差をつけての勝利を収めました。

前走は休み明けで振るわなかったオールマンリバーですが、左回り、特に東京では大型馬らしく適性がありますね。

 

 

京都1R 2歳未勝利(ダート1400m)

 

パイロ産駒で1番人気スカイルークが、メイショウボーラー産駒で2番人気メイショウバイタルに2 馬身1/2差をつけての勝利を収めました。

ミルコ・デムーロ騎手は前週の日曜にエリザベス女王杯で勝っており、この日のメインのマイルチャンピオンシップでペルシアンナイトに騎乗するだけに幸先良い内容でした。

 

 

京都3R 2歳未勝利(芝2000m)

 

ステイゴールド産駒で2番人気のゴールドフラッグが、オルフェーヴル産駒で1番人気のストーミーバローズに3/4差をつけての勝利を収めました。

良い競馬をしていても勝ちきれないレースが続いていたゴールドフラッグ

早めに仕掛けての競馬は全兄のゴールドシップを彷彿とさせる内容でしたね!

 

 

京都8R 3歳上1000万下(ダート1800m)

 

キングカメハメハ産駒で2番人気のシロニイが、ダノンシャンティ産駒で5番人気のダノンロッソをクビ差抑えての勝利を収めました。

終いの叩き合いになりましたが、先に抜け出しての粘りはさすがでした。

全姉にユキチャンがいるだけに、まだまだ伸びしろはありそうです。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ