【先週の競馬】中日新聞杯、リゲルSなど土日に行われた18レース振り返り

 

12月9日(土)

中京1R 2歳未勝利(ダート1400m)

 

シニスターミニスター産駒の6番人気グローリーグローリが、タートルボウル産駒の2番人気ディーズアマーレに3 馬身1/2差をつけての勝利を収めました。

2歳戦でシニスターミニスター産駒は好調ですね。

 

 

中京2R 3歳上500万下(ダート1800m)

 

キングカメハメハ産駒の5番人気クインアマランサスが、同じくキングカメハメハ産駒の1番人気ラレッサングルにアタマ差粘って勝ちました。

勝ったクインアマランサスは、母に2010年京都牝馬S勝ち馬ヒカルアマランサスを持つだけに今後も期待出来ます。

 

 

中京7R 2歳未勝利(芝1600m)

 

ロードカナロア産駒の1番人気ドラグーンシチーが、モンテロッソ産駒の2番人気ラセットに3/4馬身差をつけての勝利を収めました。

新馬戦、2戦目と1番人気に推されているだけに、今回は着差以上に強かったです。

 

 

中京11R 中日新聞杯(G3)3歳以上オープン(芝2000m)

 

ゼンノロブロイ産駒の2番人気メートルダールが、キングカメハメハ産駒の1番人気ミッキーロケットに1馬身 1/2差をつけての勝利を収めました。

勝ったメートルダールは休み明けでの勝利で、前走の関屋記念12着からの巻き返しとなり、重賞初制覇となりました。

 

 

中山1R 2歳未勝利(ダート1200m)

 

カネヒキリ産駒の1番人気レーヌダンスが、ストロングリターン産駒の3番人気バットオールソーに1馬身 1/2差をつけての勝利を収めました。

勝ったレーヌダンスの半兄には、2008年京都大賞典を勝ったトーホウアランがいます。

 

 

中山2R 2歳未勝利(ダート1800m)

 

キングカメハメハ産駒の2番人気サムライブルーが、エンパイアメーカー産駒で1番人気のコハクノユメに2馬身 1/2差をつけての勝利を収めました。

勝ったサムライブルーの母スティールパスは2013年根岸S2着馬で、キングカメハメハとの配合ではダートで伸びそうですね。

 

 

中山4R 2歳未勝利(芝1800m)

 

ルーラーシップ産駒で2番人気のエフティアテナが、マンハッタンカフェ産駒で6番人気のハーレムラインをクビ差抑えての勝利を収めました。

勝ったエフティアテナの母は2008年桜花賞を15番人気から2着に入ったエフティマイアです。

 

 

中山11R 師走S 3歳以上オープン(ダート1800m)

 

キングカメハメハ産駒の6番人気ディアデルレイが、ゴールドアリュール産駒の2番人気サンライズノヴァに4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったディアデルレイは父母ともに重賞で活躍した良血馬です。

 

 

阪神1R 2歳未勝利・牝馬(ダート1200m)

 

ヘニーヒューズ産駒で2番人気ダンツチョイスが、サウスヴィグラス産駒で3番人気のエナジーピエトラに半馬身差をつけての勝利を収めました。

先週末8勝をあげているルメール騎手がまずは1レースを制しました。

 

 

阪神2R 2歳未勝利(ダート1400m)

 

ヘニーヒューズ産駒で2番人気のエンジェルウィングが、ゴールドアリュール産駒で5番人気のリンクスナナに半馬身差をつけての勝利を収めました。

ヘニーヒューズ産駒は連勝となりました。

 

 

阪神8R 3歳上1000万下(ダート1800m)

 

キングカメハメハ産駒の1番人気ユラノトが、エンパイアメーカー産駒で2番人気のエンパイアブルーに3馬身 1/2差をつけての勝利を収めました。

勝ったユラノトの母はヴィクトリアマイルで人気薄での好走があるコイウタです。

 

 

阪神11R リゲルS 3歳以上オープン(芝1600m)

 

マンハッタンカフェ産駒で4番人気のレッドアンシェルが、ディープインパクト産駒の1番人気サトノアーサーに1馬身 1/2差をつけての勝利を収めました。

最後の直線で内からレッドアンシェルが抜け出し、人気のサトノアーサーディバインコードが詰め寄りましたが脚色は変わりませんでした。

アーリントンカップと同じ条件で、やはり合ってる馬場・距離だと思いました。

 

 

阪神12R 3歳上1000万下(芝1600m)

 

ステイゴールド産駒で1番人気ソーグリッタリングが、タイキシャトル産駒で7番人気のドゥーカに1馬身 1/4差をつけての勝利を収めました。

勝ったソーグリッタリングは、母が2008年桜花賞3着のソーマジックです。

 

 

12月10日(日)

中京1R 2歳未勝利(ダート1800m)

 

ダイワメジャー産駒の7番人気メジャーマジックが、ハーツクライ産駒の4番人気ビップベリンダをクビ差抑えての勝利を収めました。

勝ったメジャーマジックは土曜阪神12レースで勝ったソーグリッタリングの半妹にあたります。

 

 

中山3R 2歳未勝利(芝2000m)

 

ルーラーシップ産駒で1番人気のサラーブが、ゼンノロブロイ産駒の5番人気スナップドラゴンに2馬身 1/2差をつけての勝利を収めました。

勝ったサラーブは半兄にシャケトラがいます。

 

 

中山10R 美浦S 3歳以上1600万下(芝1800m)

 

ハービンジャー産駒で2番人気テオドールが、シンボリクリスエス産駒で3番人気のエアアンセムに半馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったテオドールの母はアンブロワーズで2004年の阪神ジュベナイルフィリーズ2着馬でした。

 

 

阪神2R 2歳未勝利(ダート1800m)

 

ネオユニヴァース産駒の3番人気スマハマが、ワークフォース産駒のマグマを抑えての勝利となりました。

勝ったスマハマの母サウンドザビーチは、2007年TCK女王杯を勝つなどダートを主に活躍しました。

 

 

阪神8R 3歳上500万下(芝1800m)

 

ディープインパクト産駒の1番人気エルプシャフトが、メイショウサムソン産駒の10番人気メイショウグロッケに3/4差をつけての勝利を収めました。

勝ったエルプシャフトの半姉にはブエナビスタがいるだけに、まだまだこのレベルで終わる馬ではなく、今後の活躍に期待したいです。

 

 

阪神9R 境港特別 3歳以上1000万下(芝2200m)

 

キングカメハメハ産駒の1番人気エアウィンザーが、ルーラーシップ産駒の2番人気ダノンディスタンスに2馬身差をつけての勝利を収めました。

1、2番人気の決着となりました。

勝ったエアウィンザーは全兄にエアスピネルがいます。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ