競馬ブログ&WEBフリーペーパー『ウマフリ』2017年公開記事の振り返り【5~8月】

2017年の競馬ブログ&WEBフリーペーパー『ウマフリ』の記事を振り返るこの企画。

前回の【1~4月】編では28記事をご紹介しました。

 

uma-free.hatenablog.com

 

今回は2017年【5~8月】に公開されたウマフリの記事をご紹介します。

では早速見ていきましょう!

 

 

5月

釜山競馬場訪問記①~競馬場内は馬(?)だらけ~

 

全5回に渡ってお送りした釜山競馬場訪問記の第1回目の記事です。

急成長中の韓国競馬、3つの競馬場の中から、今回訪れたのは釜山競馬場。

なかなか行けない競馬場だからこそ、たくさん写真が見られるのは嬉しいですね! 

 

uma-furi.jimdo.com

 

 

釜山競馬場訪問記②~パドックと本馬場入場~

 

釜山競馬場訪問記、第二回ではパドックと本馬場入場までをお送りしました。

写真から、日本のパドック&本馬場入場との違いを楽しんでみてください。

韓国の競走馬たちの写真も要チェックですよ!

 

uma-furi.jimdo.com

 

 

セレクトセール出身G1馬たちの、上場時写真を見てみよう!

 

f:id:umauma-free:20180104000638j:plain

(写真:一般社団法人日本競走馬協会様HP内カタログから抜粋

 

G1を勝利した馬のセレクトセール上場時の写真を掲載している記事です。

写真が入手出来た2007年以降のG1馬は17頭。

幼少期の体格・体形から、後のG1馬を見つめてみるのも面白いです。

 

uma-furi.jimdo.com

 

 

セレクトセール、各年度の最高額・最低額落札馬の成績は?

 

セレクトセールで高額取引された馬のその後は、誰もが注目したくなるもの。

しかしここでは、最低額で落札された馬にも目を向けました。

それぞれにそれぞれのドラマが、物語があることを感じられる記事です。

 

uma-furi.jimdo.com

 

 

私の中の角居勝彦

 

調教師としての活躍のみならず、引退馬支援プロジェクトにも力を注がれている角居勝彦氏。

2021年に角居厩舎は解散となりますが、その志は確かに受け継がれていくのだろうと感じます。

今だからこそ、ぜひ目を通していただきたい記事です。

 

uma-furi.jimdo.com

 

 

初代ダービー馬、ワカタカ。

 

ここからは日本ダービー特集の記事となります。

まず最初に公開されたのが、初代ダービー馬のワカタカについての記事です。

最初のダービー馬という特別な存在に思いを馳せてみませんか?

 

uma-furi.jimdo.com

 

 

ジンクスを打ち破れ!~ダービー2着の青葉賞勝ち馬たち~

 

f:id:umauma-free:20180104000821p:plain

(写真:ウマフリ写真班)

 

「青葉賞勝ち馬は日本ダービーを勝てない」

そんなジンクスを打ち破るべくダービーを戦い、惜しい2着となった青葉賞勝ち馬たちに着目しています。

今年こそジンクスを破る馬が現れるのかも楽しみになる記事です。

 

uma-furi.jimdo.com

 

 

ダービー「最下位馬」たちのその後を追え!【前編】

 

ダービー優勝馬の名前はパッと出てきても、最下位馬に目を向ける人はなかなかいないかもしれません。

過去のダービーを振り返り、最下位馬を見つめてみる。

今までとは違った側面から、ダービーを捉えてみるのも面白そうですね!

 

uma-furi.jimdo.com

 

 

角居厩舎とダービー

 

f:id:umauma-free:20180104000958p:plain

(写真:ドラゴンソルジャーB) 

 

「角居厩舎とダービー」といえば、牝馬ながら優勝を決めたウオッカでしょう。

しかし初挑戦で初制覇となったウオッカ以来、角居厩舎からダービー馬は輩出されていません。

そんな角居氏の力強い言葉から、ホースマンのダービーへの想いを感じてください。

 

uma-furi.jimdo.com

 

 

2013年・第80回日本ダービー~あの日、府中が拍手喝采となった~

 

第80回日本ダービー馬が誕生した、その瞬間に立ち会った12万人の大観衆。

その拍手喝采は、優勝した人馬を称えるとともに、競馬の未来への希望を感じさせるものでした。

ロマンやドラマといった言葉だけでは語れない、競馬の魅力が詰まっている記事です。

 

uma-furi.jimdo.com

 

 

日本ダービー「最下位馬」たちのその後を追え!【後編】

 

「え、あの馬ってダービー最下位馬だったの……?!」

そんな声も聞こえてきそうな後編は、2頭のダービー最下位馬をご紹介。

ダービー最下位があったからこその彼らの「今」が、競馬ファンに教えてくれることとは。

 

uma-furi.jimdo.com

 

 

みちての珍名道中膝栗毛~競馬の祭典にだって珍名馬の巻~

 

過去、日本ダービーに出走した珍名馬をご紹介しています。

「ホントに馬の名前?」と思いつつ、なんだか憎めない珍名馬。

いつか、そんな馬がダービー馬となる日はやって来るのでしょうか……?!

 

uma-furi.jimdo.com

 

 

サニーブライアンの一人旅

 

差し・追い込みでは語られることはない魅力を持つサニーブライアン。

前目につける・逃げ残る競馬には、独自の輝きがあると思います。

皐月賞・日本ダービーを勝利した二冠馬、サニーブライアンの生涯を振り返ります。

 

uma-furi.jimdo.com

 

 

快晴の空に、夢を託して~アポロキングダム~

 

f:id:umauma-free:20180104001112p:plain

(写真:めるぼろニャン)

 

2006年の日本ダービー当日、500万下を勝ち上がったアポロキングダム。

彼の血を受け継ぎ、中山大障害を制したアポロマーベリック。

1代だけでは終わらない壮大なドラマが、そこにはありました。

 

uma-furi.jimdo.com

 

 

6月 

ミルファームの2歳馬情報~チャンスを狙う野望とともに~

 

2017年の2歳馬について、ミルファーム代表に伺ったインタビュー記事です。

2歳馬情報だけでなく、早めデビュー、多頭出しの理由も語られています。

馬主であり、生産牧場でもあるミルファームの今後の野望にも注目です。

 

uma-furi.jimdo.com

 

 

2017年新設!石川ダービーについて

 

f:id:umauma-free:20180104001210p:plain

(写真:Y.Noda) 

 

2017年から開催される運びとなった石川ダービー。

記事内では、金沢競馬の新しい試みについて客観的に分析されています。

ちなみに記事公開後に開催となった第1回石川ダービーの優勝馬は、ヴィーナスアローでした!

 

uma-furi.jimdo.com

 

 

2017年度新種牡馬、注目の産駒たち

 

この記事で取り上げた新種牡馬は、オルフェーヴル、ロードカナロア、エイシンフラッシュ、ノヴェリスト、ハードスパン、ヘニーヒューズ、エスポワールシチー、ローズキングダムです。

筆者の深い考察は、新種牡馬を読み解く鍵となることでしょう。

 

uma-furi.jimdo.com

 

 

7月

セレクトセールの歴史と変遷

 

毎年夏に開催される日本最大級の競走馬のセリ、セレクトセールについての記事です。

セレクトセールはどのような歴史を辿ってきて、どのような傾向があったのでしょうか。

セレクトセールを一から勉強したい人も、今年のセリをすでに楽しみにしている人も、必見の内容です。

 

uma-furi.jimdo.com

 

 

釜山競馬場訪問記③~馬券購入とレース観戦~

 

釜山競馬場訪問記の第3回目の記事です。

日本語ガイドを見ながらの馬券購入も、写真たっぷりでお送りいたします。

ハングルの馬券や電光掲示板など、見どころ満載です。

 

uma-furi.jimdo.com

 

釜山競馬場訪問記④~スタンド探検~

 

釜山競馬場訪問記、第4回目の記事です。

スタンドを探検して撮影された写真は、どれも臨場感溢れるものばかり。

まるで一緒に競馬場内を散策しているかのような気分になれますよ!

 

uma-furi.jimdo.com

 

 

釜山競馬場訪問記⑤~やっぱり馬(?)だらけ~

 

釜山競馬場訪問記、最終回の記事です。

とにかく「馬」がそこら中にいる(ある?)競馬場でした。

謎が深まるばかりのモニュメントなど、競馬場を彩る装飾の数々をご覧ください!

 

uma-furi.jimdo.com

 

 

船橋競馬場のお話

 

f:id:umauma-free:20180104001353j:plain

(写真:まゆぞう) 

 

身近に感じる温かさが嬉しい、船橋競馬場についての記事です。

競馬は中央競馬だけではありません。

2018年は、地方競馬の記事をウマフリだよりでもどんどん取り上げていきたいと思います。

 

uma-furi.jimdo.com

 

 

引退馬の未来

 

乗馬クラブに通う筆者の目線で見つめる、引退馬の未来。

こんな競馬の見方もあるのだなと、競馬歴の長くなってしまったわたしは新鮮な気持ちになりました。

引退馬について考えることも競馬のひとつの在り方なのだと、強く思います。

 

uma-furi.jimdo.com

 

 

競馬界の「ドラクエ」馬を探してみたら、意外と多かった!

 

 2017年に新作が発売された大人気RPG「ドラゴンクエスト」。

「ドラクエ」にまつわる名前の馬をご紹介しています。

多少こじつけの部分もあるかもしれません(笑)が、その部分も含めてお楽しみいただけたら幸いです。

 

uma-furi.jimdo.com

 

8月

東京から日帰りで競馬を満喫?九州唯一のJRA競馬場 小倉競馬場・前編

 

アクセスの仕方から、コース紹介、主なレース紹介など、小倉競馬場の魅力が凝縮されている記事です。

これを読めば、小倉競馬場マニアになれるかも?!

それくらい、情報満載でお送りします。後編も楽しみですね。

 

uma-furi.jimdo.com

 

 

以上、2017年【5~8月】のウマフリ掲載記事のご紹介でした。

 

次回、最後となる【9~12月】の記事もお楽しみに!

 

 

(笠原小百合)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ