名古屋・梅桜賞はサムライドライブが勝利

1月30日(火)、名古屋競馬場にて第5回梅桜賞が行われました。

 

梅桜賞は3歳牝馬によるダート1800m戦。

1.1倍の圧倒的1番人気となったサムライドライブが勝利し、無傷の7連勝となりました。

 

レースはサムライドライブが先手を取ると、4コーナーで後続を突き放し、独走態勢に。

2着レコパンハロウィーに9馬身差をつけての勝利でした。

 

勝ったサムライドライブは、父シニスターミニスター、母ユニティ、母父ワイルドラッシュといった血統。

デビューから無傷の7連勝となり、その中には重賞4連勝を含みます。

 

またこの勝利で、サムライドライブは3歳牝馬限定の中央競馬の優駿牝馬(オークス)ステップ競走へのブロック代表馬となりました。

 

今後のレース選択を含め、これからの活躍が楽しみですね!

 

 

(笠原小百合)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ