ミッキークイーンが引退、繁殖入りへ

2015年優駿牝馬などに優勝したミッキークイーンが、1月31日(水)付けで競走馬登録抹消となりました。

 

ミッキークイーンは父ディープインパクト、母ミュージカルウェイ、母父Gold Awayといった血統。

2014年12月にデビューし、2015年には優駿牝馬を制覇。

秋華賞も勝利し、牝馬2冠に輝きました。

その後はG1でも好走をみせ、2017年には阪神牝馬ステークス優勝など活躍。

通算成績は17戦5勝。

2017年12月24日の有馬記念(11着)が最後の出走レースとなりました。

 

今後はノーザンファームにて繁殖馬となる予定です。

多くの人に愛され、無事に引退となったミッキークイーン。

ミッキークイーンの仔に会える日が今から楽しみですね。

 

 

(笠原小百合)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ