リーディングサイアーの行方【2018年2月13日現在】

1位 ディープインパクト  5.6億  21勝

 

前週より4勝を重ねて断トツの20勝をクリアしました。

2着が10回をはじめ、掲示板確保する馬が多かったため獲得賞金5億もクリアして、こちらも2位以下を離す形となりました。

共同通信杯ではサトノソルタス、京都記念では皐月賞馬アルアイン、クイーンカップではフィニフティが2着に入ったのを皮切りに上出来と言える週でした。

今週はダイヤモンドSに出走予定のアルゼンチン共和国杯2着馬ソールインパクトに期待したいです。

 

 

2位 キングカメハメハ  3.3億  13勝

 

首位ディープインパクトから離されまいと2着に返り咲いたのが週間最多勝をあげたキングカメハメハです。

6つの勝ちを収めて、前週4位から僅差ながら2位にジャンプアップです。

 

 

3位 ステイゴールド  3.3億  13勝

 

前週からの勝ち星の上積みはありませんでしたが、なんとか3位を死守した形となりました。

スタートダッシュが良かっただけに物足りない結果に感じるかもしれませんが、ステイゴールドは現役時代から粘って粘って、ラストランで有終の美を飾るといった結果を出しています。

ここまで多数名馬を送り出しているだけに巻き返しに期待したいです。

今週は小倉大賞典に出走予定の菊花賞16着以来で明け4歳のウインガナドルが楽しみな存在です。

 

 

4位 ハーツクライ  2.8億  14勝

 

前週3位からこちらも1つダウンしましたが、キングカメハメハが好調だっただけで気にすることないと思われます。

今週はダイヤモンドSにこのレース得意中の得意なフェイムゲームが満を持して出陣予定で、獲得賞金加算に貢献できるか楽しみですね。

 

 

5位 ダイワメジャー  2.5億  11勝

 

前週5位で6位以下に肉薄されていたダイワメジャー。

今週も2勝を加算し、逃げての5位を確保。

しかし6位に約1000万円弱まで迫られました。

そんなダイワメジャー、今週は有力馬が多数いるため逆に上位に食い込みたいところです。

ダイヤモンドSにはステイヤーズS3着馬プレストウィック

小倉大賞典には京都金杯4着馬ダノンメジャー

そして京都牝馬Sには京阪杯9着ながら実力十分のソルヴェイグ、桜花賞・オークス2桁順位で明け4歳となったミスパンテール

彼ら・彼女らの活躍次第では、来週は上位で紹介出来ているかもしれません。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ