【今週の東京競馬イベント情報】土曜は名物アナによるバックヤードツアーが開催。日曜は小島瑠璃子さん来場&スカジャンが当たるかも?

今週は東京競馬場でフェブラリーステークスが行われます。

そこで、今週末に東京競馬場で行われるイベント情報をご紹介します。

 

 

2月17日(土)、2月18日(日)共に開催されるイベント

女性の方のための無料スポット「UMAJO SPOT」オープン

 

フジビュースタンド(ゴール付近にある観覧席)5階10番柱付近に女性の方のための無料スポット「UMAJO SPOT」がオープンしています。

場所に関してはこちらでご確認ください。

http://www.jra.go.jp/facilities/race/tokyo/rcmap/stand/

 

ドリンク1杯無料のサービスを始め、5種類のオリジナルブレンドハーブティー、「UMAJO SPOT」限定のオリジナルスイーツ等が販売されています。その他にも様々なイベントが行われます。

 

なお、東京競馬場の「UMAJO SPOT」は1回ずつ60分までのご利用となっています。

さらに、混雑が予想される日は30分限定となっていますのでご注意ください。

 

また、2月18日(日)は馬にまつわる雑学を女性コンシェルジュが案内する「ウマをもっと好きになれるプチ講座」は開催していません。予めご了承下さい。

また、男性の方の入場は未就学児のみ。未成年の方の入場もできません。

 

東京競馬場の「UMAJO SPOT」に関しましては、こちらをご参照ください。http://umajo.jra.jp/event/201801tokyo/

 

 

「フェブラリーステークス」東京競馬場限定グッズ販売

 

東京競馬場の各ターフィーショップでは、フェブラリーステークス出走馬の馬名等が入ったボールペン、馬名入りTシャツ等、東京競馬場でしか入手できないオリジナルグッズが販売されます。

 

こちらに関しては、土曜日からの発売で、売切れ次第商品の販売は終了しています。欲しいグッズがありましたら、早めのご購入を。

 

 

新潟物産展

 

正門付近の特設ブースにおきまして、笹団子、栃尾の油揚げなどを購入できる販売スペースがあります。

 

 

2月17日(土)限定のイベント

 元ラジオNIKKEIアナウンサー白川次郎さんと行くスペシャルバックヤードツアー

 

競馬場等で実況するアナウンスはラジオNIKKEIの提供で行われています。そのラジオNIKKEIの元アナウンサー・白川次郎さんが競馬場の舞台裏を案内してくださる企画です。

 

白川さんは1968年にラジオNIKKEIの前身の日本短波放送に入社。1971年から競馬実況に携わりました。

1974年の菊花賞(優勝馬:キタノカチドキ)で大レースの実況を初めて担当。1987年には初めての日本ダービーの実況を担当しました。ちなみに、このレースを勝ったのは藤田菜七子騎手の師匠である根本康弘騎手(現:調教師)のメリーナイスです。

白川さんは2005年に定年退職するまでの間、競馬実況以外にアナウンサー・キャスターの養成講座も担当。教え子には今のラジオNIKKEIで日本ダービー等の実況を担当する中野雷太アナ、NHKのスポーツ実況を担当する三浦拓実アナがいます。

 

40年以上競馬に携わった白川次郎さん。ここでしか聞けない話が披露されるかも知れません。

 

なお、このイベントに関しては10:30までにフジビュースタンド3階のセンターコートで申し込みください。

当選者に関しては11:00頃にセンターコートまたはターフビジョンにて発表します。

センターコートの場所につきましてはこちらでご確認下さいhttp://www.jra.go.jp/facilities/race/tokyo/rcmap/stand/

 

 

2月18日(日)限定のイベント

 

小島瑠璃子さんが来場。フェブラリーステークスプレゼンター&レース終了後トークショーに出演

 

「こじるり」の愛称でテレビやグラビアで活躍中のタレントの小島瑠璃子さんがフェブラリーステークスのプレゼンターを務めます。

また、全レース終了後の16:40頃よりパドックにてフェブラリーステークスのレース回顧トークショーに出演します。

 

なお、レース回顧トークショーにつきましてはフェブラリーステークスの優勝騎手の出演はありませんので、予めご了承下さい。

 

 

1000円以上の馬券を購入すれば、東京競馬場オリジナルスカジャンが当たるかも?

 

昨年の最優秀ダート馬に輝いたゴールドドリームをデザインにしたレアなスカジャンが当たるかも知れません。

 

このイベントに参加するには、フェブラリーステークス当日に購入された馬券1000円以上(複数のレース分も含む)をフジビュースタンド3階のイーストホールにて提示。

その時にもらえる「馬番入り抽選カード」を先着1,600名様にお渡しします。

そして、フェブラリーステークスで勝利した馬番と同じ番号のカードをお持ちの方100名様にオリジナルスカジャンが当たります。

 

更に、優勝馬の番号と同じカードをお持ちの方の中から抽選で各2組4名様にNHKマイルカップから安田記念までの間、当日の特別招待席にご招待するWチャンスがあります。

ひょっとしたら、日本ダービー当日に特別席で観戦できるかも知れません。

こちらは9:20からの開始です。

 

 

フェブラリーステークス当日はグルメも充実!ミントジュレップが販売。きりたんぽ、甘酒は先着順で提供

 

フェブラリーステークス当日にはヒヤシンスステークスがあります。

このレースは日本馬を対象としたケンタッキーダービー出走馬選定ポイントシリーズ「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY」の最終戦となっています。

 

このシリーズに伴い、ケンタッキーダービーのオフィシャルドリンク・ミントジュレップが1杯500円にて販売されます。

 

ミントジュレップとは、バーボンウイスキー、ミント、シロップをミックスしたカクテルです。

毎年5月のケンタッキーダービーの公式ドリンクとして有名です。

また、使われるバーボンウイスキーはケンタッキーダービーのオフィシャルバーボンとして知られるウッドフォードリザーブ社のバーボンウイスキーです。

 

こちらはフジビュースタンド3階の「BAR2400」にて販売。

なお、お酒ですので、未成年者の飲酒、飲酒運転は禁じられていますので、ご注意ください。

 

また、開門後、先着1000名様に正門近くのブースにてきりたんぽ汁、甘酒(ノンアルコール)の提供が行われます。

 

 

競馬博物館は現在改装工事のため休館中

 

東京競馬場内にあります「競馬博物館」。

こちらは現在、改装工事を実施しているため、4月中旬まで休館となっています。ご注意ください。

 

その他にもイベントがあります。詳細につきましては、JRAのWebをご参照ください。

 

www.jra.go.jp

 

 

(おかのひろのぶ)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ