【第1回阪神競馬イベント情報】3月18日(日)(阪神大賞典当日)はフリーパスデー!家族連れに優しい施設も

 

今週末から開催される阪神競馬。まずは常設のイベント等をご案内いたします。

 

常設のイベント 

ミニ新幹線に乗ってGo!

 

阪神競馬場内のスペースキッズにて本物に模したミニ新幹線の運行が行われます。

 

時間は10:30から12:00までと13:30から15:00までの2回です。

なお、こちらは4歳以上中学生未満で、1人でご乗車できるお子様に限ります。また、雨天時には中止となります。

 

ふわふわドームにて踏み切ってジャンプ!

 

同じくスペースキッズにはふわふわドームと称した施設があります。

こちらは、小学生未満のお子様は、保護者同伴のうえご利用ください。

 

授乳室やオムツ替えべッドの他、遊具も備えたチャイルドスペース

 

アメニティホールの1階にはチャイルドスペースがあり、授乳室やオムツ替えベッドもあります。

また、小学生未満を対象にした遊具が備えられています。こちらは小学生未満のお子様対象のお部屋です。また、保護者同伴の上でご入場ください。

 

阪神競馬場にも「UMAJO SPOT」がOPEN わかろん、ブッセのデザートの他にもワークショップが開催

 

阪神競馬場の「UMAJO SPOT」はスタンド3階の西テラスにあります。

小倉、東京、中山の各競馬場と同様に阪神競馬場にもワンドリンクの無料サービスが行われます。

また、女性コンシェルジュによる「ウマをもっと好きになれる講座」や初心者向けのガイドツアーも行われます。

 

阪神競馬場限定のスイーツもあります。

まずは「馬わかろん」(各種1日25個限定 200円)。

これはマカロンのような甘みと食感がサクッとした物です。

そして、馬わかろんはハートマークに「UMAJO HANSHIN」と記されたUMAJO デザインと競走馬の毛色をモチーフにしたデザインの2種類あります。

 

競走馬の毛色をモチーフにしたデザインは2週ごとに変わります。

2月24日(土)から3月4日(日)まではしろげデザインのわかろん。

3月10日(土)から3月18日(日)まではあしげデザインのわかろんが販売されます。

 

もう1つは「うまブッセ」(各種1日25個限定 250円)。

一口サイズの甘いブッセです。

こちらはチョコレート味が毎開催日の販売。

2月24日(土)から3月4日(日)まではブルーベリー味のブッセ。

3月10日(土)から3月18日(日)まではホワイトチョコ味のブッセとなります。

 

また、3月17日(土)には「おうまのワークショップ」と称した物づくり教室が行われます。

「おうまのアロマキャンドル教室」は馬のキャンドルにお好みの色や香りを投入し、花を付けて飾るインテリアにも使えるキャンドルの教室です。

 

この教室は12:00からの回と、14:00からの回と2回行われます。

12:00からの回は受付時間が9:20から11:00までの間。

14:00からの回は受付時間が9:20から13:00までです。

各講座抽選で各15名様の受講者が選ばれます。興味のある方はぜひお越しください。

 

 

阪神競馬場はスイーツ系男子にも優しい。メニューは違うけどハーゲンダッツ、焼き芋が販売

 

ここまでの話は女性限定の話。

しかし、阪神競馬場は「UMAJO SPOT」の外に「UMAJO STAND」が設置されています。

ここではハーゲンダッツミニカップを300円で販売。「ハーゲンダッツ オリジナルスイーツ」のタピオカミルクティーフロートが600円で販売されます。

 

また、「九州産 紅はるか」の焼き芋が500円で販売されます。

 

 

阪神キッチンスポットがオープン【3月3日(土)~3月18日(日)】

 

3月3日から3月18日までの間、イベントスポットにおいて、「阪神キッチンスポット」がオープンします。

 

ここではマルゲリータピザ、豚タレカツ丼、大分中津名物唐揚げ、オリジナルビール「ウマ勝った!」が販売されます。

 

 

競馬博物館移動展示「前略 ディープインパクト様 ~関係者からDEEPへの手紙~」が開催

 

現在、東京競馬場の競馬博物館は改装工事のため、4月中旬まで休館となっています。

 

そこで、普段、競馬博物館の移動展示企画として、ディープインパクトの蹄跡と関わった人々のメッセージを、1階のメディアストリートで展示・紹介します。

なお、スペースの関係上、競馬博物館等にある実物資料の展示はありません。

こちらは5月13日(日)まで行われます。

 

 

以上がレギュラーでオープンしているイベントです。ここからは開催日ごとのイベントをご案内いたします。

 

2月25日(日)

2月25日は阪急杯。阪急電車オリジナルグッズ販売

 

阪神競馬場の最寄り駅でもある仁川駅。

仁川駅は阪急今津線の駅です。

中谷美紀さん主演で映画化された、有川浩さんの小説「阪急電車」はこの今津線を舞台にした小説です。

 

その今津線(西宮北口駅~宝塚駅間)において、昨年の阪急杯優勝馬、トーキングドラムがデザインのオリジナルヘッドマークをつけた「阪急杯ヘッドマークトレイン」が走ります。こちらは25日までの運行です。

 

阪急杯当日は正門東側にて、阪急電車オリジナルグッズ(阪急電鉄の区間を表示したクリアファイル、手ぬぐい)が販売されます。

 

また、抽選で小学生低学年のお子様1名様限定で、阪急電車の駅長さんの制服を着て表彰式に参加できます(プレゼンターではないので注意)。

開門から13:00までの間、イベントカウンターにて受付、14:00に参加されるお子様の名前が総合インフォメーション前の掲示板に掲示されます。

 

憧れの阪急電鉄の制服が着られるかもしれませんので、鉄道好きの小学生低学年以下のお子様がいらっしゃるご家族は是非、阪急杯当日は阪神競馬場までお越しになってはいかがでしょうか。

 

 

3月3日(土)

今年からチューリップ賞がG2レースに昇格。3月3日(土)は来場記念品プレゼント&新人騎手お披露目

 

3月3日に行われる桜花賞トライアルチューリップ賞。今年からG2レースに重賞格上げしました。

 

そこで、女性限定来場記念品プレゼントとして、チューリップ(生花)とJRAのグッズ等でお馴染みのおがわじゅりさんがデザインされたオリジナルポストカード(3枚セット)がプレゼントされます。

 

こちらは、正門東側にて、成人の女性の方で100円以上の馬券をご購入の方でアンケートをご記入いただく必要があります。

 

また、当日の指定席をご購入の方全員にはおがわじゅりさんがデザインされたオリジナルポストカード(3枚セット)がプレゼントされます。

 

さらに、この日は新人騎手がデビューします。当日阪神競馬場で騎乗する新人騎手のお披露目が4レース終了後に、ウィナーズサークルにて開催されます。

 

 

3月18日(日) 

3月18日(日)のフリーパスデーには「HUGっと!プリキュア ショー」を開催

 

阪神大賞典が行われる3月18日(日)は入場料が無料となるフリーパスデーの日となります。

当日はスカイパークステージにて2月から放送スタートされた「HUGっと!プリキュア」のショーが行われます。ショー終了後にはお手持ちのカメラによる写真撮影会も行われます。

 

こちらは11:35頃からと14:30頃からの2回行われます。

ただし、14:30頃からスタートする分に関しましては写真撮影会のみとなっております。

 

スペースキッズ、アメニティホール、スカイパークショーの場所に関しては、こちらをご覧ください。

 

 

先着15000名に阪神大賞典オリジナルクリアフィルが貰える

 

阪神大賞典が行われる3月18日(日)は阪神競馬場の入場料が無料です。

 

当日、来場された方で先着15,000名様に「阪神大賞典優勝馬オリジナルクリアファイル」がセントウルガーデンにてプレゼントされます。

こちらには1992年優勝馬のメジロマックイーン、1993年優勝馬のメジロパーマー、1998年優勝馬のメジロブライトのゴール時の写真が掲載されています。

クリアファイルにはメジロマックイーンは1991,1992 Winnerと記載されていますが、1991年の阪神大賞典は阪神競馬場の工事のため、中京競馬場で行われました。

 

イベント広場においては先着2,400名様にQUOカードや、いろいろ使える小さな手紙「そえぶみ箋」など、素敵なグッズをプレゼントします。

これに応募するには当日購入の馬券1,000円分以上のご提示が必要です。

 

また、11:35からはセンターステージにて、「マイネル」や「マイネ」、「コスモ」の冠号でお馴染みのビッグレッドファームグループ代表・岡田繁幸氏によるトークショーが行われます。

 

 

その他にも様々なイベントが実施されます。詳細はこちらをご覧ください。

また、阪神競馬場の施設等につきましては、こちらでご確認ください。

 

www.jra.go.jp

 

 

(おかのひろのぶ)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ