【訃報】天皇賞馬・ネーハイシーザー死亡

1994年の天皇賞(秋)(GⅠ) 勝ち馬のネーハイシーザーが死亡とJRAの発表がありました。

ネーハイシーザーの功績などを振り返ります。

 

 

馬名

ネーハイシーザー

 

血統

父:サクラトウコウ

母:ネーハイテスコ

母の父:テスコボーイ

 

通算成績

23戦8勝

 

主な勝ち鞍

1993年 中日スポーツ杯4歳ステークス(GⅢ)

1994年 天皇賞(秋)(GⅠ)

1994年 産経大阪杯(GⅡ)

1994年 毎日王冠(GⅡ)

1994年 京阪杯(GⅢ)

 

性別

 

死亡時の馬齢

28歳

 

生誕

1990年4月27日

 

死没

2018年2月26日

 

抹消日

1996年12月18日

 

毛色

黒鹿毛

 

主な鞍上

塩村克己騎手など

 

引退後

種牡馬として ヒマラヤンブルー(東京スポーツ杯3歳S・2着、函館記念・2着など)らを輩出

 

同期のダービー馬

ウイニングチケット(1993年)

 

受賞歴

JRA賞最優秀父内国産馬(1994年)

 

 

同期のウイニングチケット・ビワハヤヒデらを抑えて勝利した天皇賞(秋)はとても印象的でした。中距離路線を非常に盛り上げてくれた名馬です。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ