リーディングサイアーの行方【2018年3月4日現在】

1位 ディープインパクト 9.1億 34勝

皐月賞へ向けた争いが本格化している中で、弥生賞でワンツーを決めたダノンプレミアムワグネリアンは本番でも主役になりそうです。
そして3歳牝馬でも桜花賞トライアルのチューリップ賞でマウレアが2着に入り出走権を獲得しました。
この3頭の活躍もあり、前回より約1.6億を上積みし、9億円をクリアしました。
今週は金鯱賞に凱旋門賞以来のサトノダイヤモンドや、サトノノブレスが出走予定です。

2位 キングカメハメハ 5.6億 25勝

6勝を重ねて週間最多勝を獲得。
なかでも3歳未勝利を勝ったレッドヴェイロンに注目です。これまで強豪とぶつかる事が多く、善戦はするもののなかなか勝てませんでしたが、この勝利で壁を突破し、トントン拍子でのしあがる素質はあります。
今週は金鯱賞に昨秋に秋古馬三冠(天皇賞・ジャパンカップ・有馬記念)を経験したヤマカツエース、中山牝馬Sには京都牝馬S4着のエンジェルフェイスが出走予定です。

3位 ステイゴールド 5.5億 21勝

2位キングカメハメハにあと少しというところまで迫ったステイゴールドですが、悔しい取りこぼしもあり、惜しくも逆転ならず。
大阪城Sでは先週の記事でピックアップしていたトリコロールブルーが勝ち、アングライフェンが4位で獲得賞金を重ねました。
今週はフィリーズレビューに前走3歳500万下で1着のデルニエオールが出走予定です。

4位 ダイワメジャー 4.6億 18勝

オーシャンSでナックビーナスが2着、ビップライブリーが5着と掲示板を確保。前回は僅差の5位でしたが、勝ち星が2つしか伸びない中でもハーツクライを抜き、4位に浮上です。
今週はフィリーズレビューに、ファンタジーS3着馬のアマルフィコーストが出走。引き続き獲得賞金加算を狙います。

5位 ハーツクライ 4.4億 25勝

獲得賞金で5位に転落。
しかし今週は今年の活躍の期待を大きくするかの見極めにしたい馬──2017年有馬記念4着馬、スワーヴリチャードが始動します。
そして3歳ではフローラルウォーク賞に千両賞3着馬のアドマイヤアルバが出走、アネモネSには春菜賞3着のレッドイリーゼ等にも注目です。

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ