リーディングサイアーの行方【2018年3月25日現在】

1位ディープインパクト  13.2億   54勝

 

今週は6勝をあげ、3週連続で週間最多勝となりました。重賞でも、毎日杯でギベオンが2着を確保したりと着実に獲得賞金も増やし、2位に約5億差となりました。

 

週末には大阪杯に有力馬が多数出走予定で、上位独占にも期待が高まります。一昨年の菊花賞・有馬記念の勝ち馬・サトノタイヤモンド、昨年の皐月賞馬アルアイン、さらには前走香港カップ5着以来となるスマートレイアーと前走金鯱賞2着で衰えを見せないサトノノブレスという8歳馬コンビと、どの馬にもチャンスがありそうです。

 

また、ダービー卿CTにはグレーターロンドンが出走予定です。

 

そして今週は海外でもディープインパクト産駒の活躍が見られるかもしれません。ドバイターフには昨年の勝ち馬のヴィブロス・一昨年の勝ち馬のリアルスティールが出走予定です。

 

 

2位キングカメハメハ  8.3億  33勝

 

今週は4勝で、先週の不調から抜け出しました。重賞マーチSでもセンチュリオンが勝利を収めるなど約1.4億を上乗せし、ステイゴールドを抜いて2位に返り咲きました。

 

高松宮記念ではレッツゴードンキが2年連続の2着。昨年のスプリンターズSを含めてスプリントで2着3連続となりました。日経賞ではサクラアンプルールが3着、マーチSではロワジャルダンが3着でゴールしています。

 

今週は、金鯱賞4着のヤマカツエースが大阪杯に、ラブリーデイの全弟のパンコミードがアザレア賞に出走予定と、どちらも目が離せません。

 

そして海外では昨年のダービー馬でジャパンカップ2着馬のレイデオロが、ドバイシーマクラシックに出走予定です。

 

 

3位ステイゴールド  8.1億  28勝

 

今週は1勝で前週2位から順位を落としましたが、それでも2位とは約1600万差と射程圏内です。週末の結果次第ではさらなる順位変動もあり得そうです。

 

重賞の毎日杯では、インディチャンプが3着に入りました。

 

今週は大阪杯に、中山記念を制したウインブライトが出走予定です。

 

海外では2017年エリザベス女王杯2着馬のクロコスミアがドバイターフに出走予定です。前走の京都記念8着を叩き台に、どのようなレースをするか注目です。

 

 

4位ハーツクライ  7.4億  36勝

 

今週は4勝を上乗せ。さらに日経賞ではチェスナットコートが2着に入ったりと、獲得賞金を約9000万円上乗せしました。

 

週末は大阪杯に産駒の大将格スワーヴリチャード、昨年のジャパンカップ優勝で有馬記念3着馬のシュヴァルグランが出走予定です。

 

3位ステイゴールドに約7000万差まで迫っているため、こちらも逆転が可能なポジションです。

 

 

5位ダイワメジャー  6.3億  25勝

 

今週は4勝を上乗せして好調を維持しましたが、4位のハーツクライも4勝していたため差は縮まりませんでした。しかし高松宮記念でナックビーナスが3着に入るなどの活躍もあり、見どころ十分でした。

 

週末は船橋SにアクアマリンSで3着のアッラサルーテが出走予定で、上位を狙いたいところです。

 

 

8位ルーラーシップ  4.2億  23勝

 

今週は1勝にとどまりました。

 

上位を狙ってるだけに、少し物足りない内容でした。特にキセキは、メイチでは無かったにしろ9着は負けすぎという印象です。

 

週末には、AJCC勝ち馬のダンビュライトが大阪杯に出走予定です。

 

 

今週は大阪杯で古馬の真剣対決が見られ、海外でも世界にインパクトを与えられる可能性がある馬が多数いるため、楽しい週末になりそうです。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ