【先週の競馬】ダービー卿CT、アザレア賞など土曜4レースの振り返り

 

3月31日(土)

中山11R ダービー卿CT(GⅢ)

 

ハービンジャー産駒の4番人気ヒーズインラブが、エンコスタデラーゴ産駒の6番人気キャンベルジュニアに半馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったヒーズインラブはとにかくこの時期が強く、2~4月に限れば【4・3・0・1】と抜群に成績が良いです。昨年と同じく半馬身差で涙を飲んだキャンベルジュニアも【3・2・0・1】と春先が強い馬です。

 

 

阪神3R 3歳未勝利

 

キングカメハメハ産駒で2番人気のシーリアが、ディープインパクト産駒で4番人気のルナステラにクビ差をつけての勝利を収めました。

勝ったシーリアは半兄に2013年菊花賞・2014年ジャパンカップを制したエピファネイアがいます。

 

 

阪神9R アザレア賞

 

ディープインパクト産駒の1番人気スーパーフェザーが、ステイゴールド産駒の3番人気シュナイデンに2 .1/2馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったスーパーフェザーは1番人気で迎えた若駒Sで6着に敗れ、前走のあすなろ賞は2着。しかし、能力はある馬と期待してました。今日はその期待通りの快勝でした。

 

 

阪神11R コーラルS

 

ヘニーヒューズ産駒の3番人気モーニンが、フサイチペガサス産駒の4番人気テーオーへリオスに3/4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったモーニンはG1馬ですが、近走は奮わず2走前からは芝に転向していました。しかし、ヘニーヒューズらしくダートが向いていることは明らかで変わり身はなく、今日のダートでの勝利がポイントになればと期待します。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ