いよいよ桜花賞!各馬の前哨戦は?徹底解明!

いよいよ今週末は牝馬クラシック初戦「桜花賞」です!

出走有力各馬の調子や如何に!?

有力な前哨戦を、レース回顧とともに振り返ってみましょう!

 

 デイリー杯クイーンカップ

昨年の桜花賞馬レーヌミノルを輩出したレース、デイリー杯クイーンカップ。

2着馬フィニフティが2戦1勝で桜の舞台を目指します。

また、2番人気ながら12着に大敗したツヅミモンも、シンザン記念2着で獲得した賞金で桜花賞へ。

ここで5着だったマウレアは、その後チューリップ賞に出走して2着に食い込み、そちらで優先出走権を確保しています。この着順の違いは各レースの力関係比較にどう影響するのでしょうか?

uma-free.hatenablog.com

 

 チューリップ賞

ハープスターやブエナビスタ、ウオッカなどが勝利している出世レース・チューリップ賞。2着馬にもダイワスカーレットやアパパネ、ヌーヴォレコルトやジュエラーといったビッグネームが。3着馬からもレッツゴードンキ・アユサンらが桜花賞を制覇しています。

今年は2歳女王・ラッキーライラックが出走して勝利を収め、堂々の本命で桜花賞の舞台へと進みます。

2着のマウレア・3着のリリーノーブルにも注目です。

さらに7着のスカーレットカラーも、前々走フェアリーSで2着の賞金を手に、出走します。

uma-free.hatenablog.com

 

 

フィリーズレビュー

ラインクラフトやアストンマーチャン、メイショウマンボらを輩出しているレースで、チューリップ賞と双璧をなす存在です。

昨年の桜花賞馬レーヌミノルはクイーンカップ→フィリーズレビュー→桜花賞のローテーションでタイトルを獲得しています。

今年はどんな名牝がここから出現するのでしょうか。

優勝馬のリバティハイツ、2着馬アンコールプリュ、3着馬デルニエオールが揃って出走します。

さらに落馬で競走中止となったアマルフィコーストも出走し、不完全燃焼に終わった前走の借りを返します。

4着馬アンヴァル、15着馬コーディエライトも参戦で、前哨戦としては最大派閥に。

舞台がかわり、力関係に変化はあるのでしょうか?

uma-free.hatenablog.com

 

フラワーカップ(GⅢ) 

フラワーカップからは2着のトーセンブレスが出走を予定しています。

こちらも過去にはシーザリオやダンスインザムード、スマイルトゥモローらを輩出した歴史あるレース。上位馬の注目度は高いです。

1着のカンタービレは桜花賞をパスしてオークスへと照準を合わせているようです。

uma-free.hatenablog.com

 

 

その他にも3戦2勝の重賞馬2頭が3ヶ月の休養を経て参戦。プリモシーンはフェアリーSを軽快に勝ち切った時の鞍上・戸崎騎手とコンビを継続。牡馬を相手に力強く勝利したアーモンドアイはルメール騎手のコンビを再結成して女王の座を狙います。

もう1つの桜花賞ステップレース・アネモネSの1着馬ハーレムライン・2着馬レッドレグナントも関東馬の意地を見せたいところです。

過去にマルセリーナやウオッカ、レッドディザイアらが勝利してきた出世レース・エルフィンSの覇者レッドサクヤの参戦も見逃せません。

 

今年の桜花賞はフルゲート18頭。

3歳クラシック初戦を制するのはどの馬でしょうか?

熱戦を期待しましょう!

 

 

関連ページ

www.uma-furi.com

 

www.uma-furi.com

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ