4/18(水)の地方競馬レース紹介~東京スプリント~

東京スプリント(JpnⅢ)

 

春の南関スプリント王を決定するJRA交流競走、東京スプリント

2008年までは「東京シティ盃」として開催されていましたが、ダートグレードへの格上げと同時に現在の名称へと変更されています。

ダートグレードに変更されて以降、地方馬は2013年ラブミーチャンの1勝どまり。ラブミーチャンは笠松所属ですので、開催元である南関所属馬となるとフジノウェーブの2着(2010年・2012年)が最先着という状況です。

JBCスプリントで優勝経験のあるコーリンベリーダノンレジェンドスーニらが出走しているように、中央馬にとって も重要なダートスプリント競走として位置づけられている1戦です。

地方馬上位2頭にはかしわ記念・さきたま杯の優先出走権が付与されます。

 

 

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ