ディープインパクト産駒、史上最速でのJRA通算1,600勝を達成!

4月22日(日)京都8Rで、13番トウカイレーヌ(古川吉洋騎手)が勝利。

この勝利で、ディープインパクト産駒のJRA通算勝利数が1,600勝となりました。

 

これはサンデーサイレンスノーザンテーストブライアンズタイムキングカメハメハに続く、JRA史上5頭目の記録です。

 

また、産駒初出走の日から数えて7年10ヶ月3日での1,600勝達成は、サンデーサイレンス産駒の9年0ヶ月19日を上回る史上最速での達成となります。

 

 

先日、種牡馬の父のランキングでディープインパクトが1位、サンデーサイレンスが2位となった記事を掲載しました。

uma-free.hatenablog.com

 

今、偉大なる父ンデーサイレンスを超えようとしているディープインパクト

時代は少しずつですが確実に移り変わり、名馬たちの血はこれからも受け継がれていきます。

こうした変化にも目を向けてみると、より競馬が楽しくなりますね!

 

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ