4月26日(木)の地方競馬レース紹介~オグリキャップ記念~

4月26日(木)

オグリキャップ記念(SP1):笠松2500m

 

笠松出身のアイドルホース・オグリキャップを称えて1992年に創設された重賞です。

一時期はダートグレード競走として開催されていましたが、2005年からは地方の重賞

として開催されています。

2003年~2005年にはカネツフルーヴミツアキタービンミツアキサイレンスといった当時のダート競走を盛り上げたメンバーが勝利を収めています。

笠松での開催ですがダート2500m戦のエキスパートが各地から集まり、金沢のジャングルスマイル(2012年)やナムラダイキチ(2013年)、グルームアイランド(2016年)や、高知のリワードレブロン(2014年・2015年)といった他地区所属馬の勝利も目立ちます。

2010年・2011年には当時の愛知最強馬の1頭ヒシウォーシイが連覇を達成しています。

ダート長距離戦。

地元勢が意地を見せるのか、他地区からの刺客が勝利を射止めるのか、注目です。

 

 

関連記事

www.uma-furi.com

 

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ