リーディングサイアーの行方【2018月4月22日現在】

1位ディープインパクト  18.9億円   71勝

 

東西の重賞を制するなど約2.3億円のアップとなり、勝利数も8勝を上乗せ。週間最多勝となりました。

マイラーズカップではサングレーザーがレコード勝ち、フローラSではサトノワルキューレが1番人気に応えての勝利となりましたが、獲得賞金アップを支えたのはマイラーズカップのガリバルディ4着、ベルキャニオン5着、フローラSのサラキア4着、福島牝馬Sのカワキタエンカ2着と掲示板に載る馬が多かった要因もあります。

今週末は天皇賞(春)に前走大阪杯9着で昨年京都大賞典勝ち馬スマートレイアーが出走予定です。

しかしディープインパクト産駒が爆発しそうなのが青葉賞ですね。前走弥生賞7着のオブセッション、共同通信杯2着のサトノソルタス、アザレア賞勝ち馬スーパーフェザーに大寒桜賞勝ち馬で全兄にアルアインを持つダノンマジェスティが出走予定です。

 

 

2位ハーツクライ  10.9億円  50勝

 

重賞ではマイラーズカップで、注目のロジクライが7着で着外となり苦戦をしましたが、5勝を上乗せ。50勝をクリアし3位キングカメハメハと約2200万円差となりました。

今週末は天皇賞(春)に前走阪神大賞典5着カレンミロティック、大阪杯13着から巻き返しを狙う昨年ジャパンカップ勝ち馬シュヴァルグランに日経賞2着馬チェスナットコートが出走予定です。

 

 

3位キングカメハメハ  10.6億円  44勝

 

期待されたマイラーズカップでのエアスピネルが3着で、安田記念に向け良い手応えになった模様で、福島牝馬Sではトーセンビクトリーが4着となりました。

1勝でしたが、掲示板を確保した馬がいて1つ順位を上げました。

今週末は天皇賞(春)に前走阪神大賞典7着のシホウ、京都記念7着ミッキーロケット、春光Sに前走15着のシロニイ、甲南S4位レッドサバス、谷川岳Sには前走東風S5着のクラリティシチーが出走予定です。

 

 

4位ステイゴールド  10.5億円   34勝

 

3位キングカメハメハに約1100万円差で前回から順位を下げました。残念ですが、1勝では仕方がないです。

しかし今週末は天皇賞(春)に阪神大賞典勝ち馬のレインボーラインが、青葉賞にはゆきやなぎ賞2着のエタリオウが出走予定です。重賞以外では春光Sに出走予定の前走甲南S2着マイネルクラースが注目です。

 

 

5位ダイワメジャー  8.9億円  33勝

 

勝ち馬は1頭だけで掲示板に載る馬も少なく苦戦しています。近年上位5位に入っていましたが、今年は下からの突き上げにより苦しい展開になっているのが現状です。

しかし今週末は天皇賞(春)に阪神大賞典2着のサトノクロニクル、スイートピーSにはアネモネS4着のダンシングチコ、晩春Sには前走岩清水S1番人気のクライムメジャーが出走予定。5位を死守したいですね。

 

 

8位ルーラーシップ  6.0億円  28勝

 

1勝ながら7位クロフネに約900万円差まで接近し、今週末次第では逆転もあり得ますね。

フローラSではオークス4着馬のアニメイトバイオを母に持つパイオニアバイオが2着に入り、オークスで母の雪辱を晴らせるかにも注目です。

 

 

9位ロードカナロア  5.2億円   27勝

 

2勝を上積みし5億円を達成。

今週末はゆきつばき賞に出走する黒松賞3着で4ヶ月半の休み明けのヴェルスパーに期待がかかります。

 

 

13位オルフェーヴル  4.2億円   17勝

 

 

 

今週末は天皇賞(春)があり、海外でも注目のレースがあってゴールデンウィークも競馬から目が離せません。地方でもかしわ記念が開催されダート路線では重要なレースなのでチェックしておきたいです。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ