【先週の競馬】エプソムカップ、マーメイドステークスなど5レースの振り返り

 

6月9日(土)

阪神10R 三田特別

キングカメハメハ産駒の4番人気グローブシアターが、ステイゴールド産駒で2番人気ブラックプラチナムに1.3/4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったグローブシアターリーディングサイアー争いの記事でも挙げたように注目馬です。母は2005年日米オークス馬シーザリオ、半兄にはエピファネイアがいます。

 

東京8R 3歳以上500万下・牝馬

エンパイアメーカー産駒の1番人気ダイワエトワールが、アグネスデジタル産駒の2番人気フクサンローズに1.1/4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったダイワエトワールの母は2007年桜花賞・秋華賞・エリザベス女王杯を制し、2008年有馬記念も制したダイワスカーレットです。

 

東京10R 江の島特別

ハーツクライ産駒の2番人気ミュージアムヒルが、ステイゴールド産駒で3番人気ソーグリッタリングに半馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったミュージアムヒルはスイートピーS2着の3歳牝馬です。これで通算成績が【3.5.0.0】となり、4戦連続2着だった東京コースでしたが5度目には東京初勝利となりました。

 

6月10日(日)

東京11R エプソムカップ

ディープインパクト産駒で2番人気サトノアーサーが、アドマイヤムーン産駒で4番人気のハクサンルドルフに半馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったサトノアーサーは重賞初制覇です。

 

阪神11R マーメイドS

ディープインパクト産駒で10番人気アンドリエッテが、ステイゴールド産駒で9番人気ワンブレスアウェイをクビ差抑えての勝利を収めました。

勝ったアンドリエッテはディープインパクト産駒で、父ディープインパクトはエプソムカップのサトノアーサーとともに東西重賞制覇となりました。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ