【先週の2歳戦】ロードカナロア産駒ロードアクア&ショウリュウムーンの仔ショウリュウイクゾなど4レースの振り返り

 

6月16日(土)

阪神5R メイクデビュー阪神

ヘニーヒューズ産駒で2番人気チュウワフライヤーが、サウスヴィグラス産駒で9番人気アールロッソにクビ差をつけての勝利を収めました。

やはり今年もダート戦は強い、ヘニーヒューズサウスヴィグラス産駒がワンツーとなりました。1つ上の世代では17日に開催のユニコーンSにもヘニーヒューズ産駒は2頭出走しています。

 

東京1R 2歳未勝利

ジョーカプチーノ産駒で1番人気サワサワが、レッドスパーダ産駒で3番人気ナーゲルリングにクビ差をつけての勝利を収めました。

勝ったサワサワは、初戦はアタマ差で2着となりましたが、勝ち馬のアカネサスが前評判通りのレースだっただけに今後にも注目したい馬です。

 

 

6月17日(日)

東京6R メイクデビュー東京

ロードカナロア産駒で1番人気ロードアクアが、キンサシャノキセキ産駒で5番人気アマデウスに3/4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったロードアクアはリーディングサイアー争いでも上位を虎視眈々と狙うロードカナロア産駒であり、前評判も良かった馬。父のように短距離が適性に感じました。

 

阪神5R メイクデビュー阪神

オルフェーヴル産駒の1番人気ショウリュウイクゾが、ルーラーシップ産駒で3番人気ブールバールに1.1/4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったショウリュウイクゾは母がショウリュウムーンで、注目されながら勝ったのは大きいです。母ショウリュウムーンは2010年チューリップ賞を勝ち、桜花賞は4着と好走はしましたがオークス・秋華賞と大敗しました。しかしその後は2011年に京都牝馬S、2012年は朝日チャレンジカップに勝利し、重賞2賞の成績。息子のショウリュウイクゾには期待します。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ