【先週の競馬】清里特別・ルッジェーロ、花のみちS・マテラスカイなど土日5レースの振り返り

 

6月23日(土)

阪神6R 3歳未勝利

ディープインパクト産駒の2番人気リンフォルツァンドが、ノヴェリスト産駒で1番人気のアドマイヤデジタルに1.1/4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったリンフォルツァンドは全姉に2015年エリザベス女王杯3着のタッチングスピーチがいます。

 

6月24日(日)

函館6R 3歳未勝利

ディープインパクト産駒で1番人気アスタービーナスが、オルフェーヴル産駒の6番人気オテンバキッズにクビ差をつけての勝利を収めました。

勝ったアスタービーナスは近走が【0・3・2・0】と安定していただけに今後一気に行くかもしれません。

 

東京7R 3歳上500万下

ハーツクライ産駒で1番人気トラストケンシンが、ネオユニヴァース産駒で6番人気ハッスルバッスルに1.1/4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったトラストケンシンは未勝利を勝ったあとに弥生賞・青葉賞を経験しており、ここは抜けていましたね。秋に向けて楽しみな存在になるか、注目です。

 

東京10R 清里特別

キンサシャノキセキ産駒で4番人気ルッジェーロが、マンハッタンカフェ産駒で10番人気リスペクトアースにアタマ差をつけての勝利を収めました。

勝ったルッジェーロは前走UAEダービーを経験し8着でしたが、着差以上に今回プラスになりましたね。

 

阪神10R 花のみちS

スペイツタウン産駒で1番人気マテラスカイが、カジノドライヴ産駒で4番人気ヴェンジェンスに3.1/2馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったマテラスカイは4走前から連勝して望んだ前走のUAEでのゴールデンシャヒーンで好位から粘っての5着でした。ここでは圧勝に近い内容で、伸びしろもありますね。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ