リーディングサイアーの行方【2018年7月2日現在】

1位ディープインパクト  33.5億円 109勝

4勝を上積み。CBC賞をアレスバローズで制し、ラジオNIKKEI賞ではフィエールマンが2着と重賞好走により獲得賞金も33億円をクリアしました。

今週末は阿武隈Sに前走むらさき賞3着のミッキーグローリー、豊明Sには前走小豆島特別を制したエイシンティンクル、有松特別には前走小豆島特別5着のクリアザトラックが出走予定で、2位をさらに離しそうな週に感じます。

 

2位キングカメハメハ  18.3億円 71勝

未勝利に終わり順位を落とすと思いきや、差は縮まったものの2位をキープとなりました。今週末は巻き返しを期待して、マリーンSには前走アンタレスS11着のディアデルレイ、麦秋S勝ち馬のユラノトが、五稜郭Sには前走難波S9着のトレクァルティスタが出走予定です。

 

3位ステイゴールド  18.0億円 55勝

2勝を上積みし、獲得賞金18億円をクリアしました。2歳戦がほぼ見込めないため苦しい状況は変わりないですが、古馬の奮闘に期待です。今週末は障害では向かうところ敵無し状態のオジュウチョウサンが平場のレースに出走予定で、どのようなレースになるか楽しみです。その他にも七夕賞には前走エプソムカップ11着のマイネルミラノ、前走マーメイドS2着のワンブレスアウェイが出走予定です。

 

4位ハーツクライ  17.7億円 75勝

4勝を上積みし、好調でしたね。洞爺湖特別でのマイスタイルの勝ちにはしびれましたが、ダービー4着の実力からしてみれば当然とも言える勝利でした。今週末も有力馬が出走で、阿武隈Sには前走マーメイドS8着のエマノン、松島特別には前走稲村ヶ崎S7着のフロムマイハートが出走予定です。

 

5位ダイワメジャー  13.0億円 57勝

2勝を上積みしましたが、どちらもメイクデビューでの勝ちとなりました。今週末は豊明Sに前走朱雀S勝ち馬のオールポッシブル、前走桜花賞16着のコーディエライトが出走予定で、マリーンSでは前走大沼S勝ち馬のリーゼントロックが連勝を狙います。

 

7位ルーラーシップ  9.2億円 49勝

2勝を上積みし、50勝まであと一歩でさらに上を目指したいところです。今週末は松島特別に前走調布特別を勝ったクラークキーが出走予定です。

2歳戦にも複数が出走予定で、トップ5にどれだけ迫れるかも今後は気にしていきたいです。

 

10位ロードカナロア  8.0億円 40勝

1勝を上積みし、40勝をクリア。獲得賞金も8億円となりました。今週末はかもめ島特別に前走北斗特別3着のレッドレグナント、有松特別には前走小豆島特別2着のインディチャンプが出走予定です。

そして2歳リーディングサイアー争いでは首位をキープしています。

 

11位オルフェーヴル  7.0億円 32勝

2勝を上積み。先週未勝利だったため順位キープも危ぶまれましたが、なんとか11位を確保しました。まだ世代数も少ないだけに苦しい戦いは続きますが、父ステイゴールドの後継種牡馬として期待しています。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ