【先週の2歳戦】話題の新馬戦を制したのはカテドラル!土日4レースの振り返り

 

7月7日(土)

函館5R メイクデビュー函館

ロードカナロア産駒で2番人気スズカカナロアが、ダイワメジャー産駒で1番人気メジャーハリケーンに3/4馬身差をつけての勝利を収めました。

ロードカナロア産駒は今年も2歳戦でも好調ですね。

 

7月8日(日)

中京5R メイクデビュー中京

ハーツクライ産駒で4番人気カテドラルが、ディープインパクト産駒で3番人気のトーセンカンビーナに2.1/2馬身差をつけての勝利を収めました。

話題の新馬戦となり注目を集める中で、上位人気馬を退けてカテドラルが勝ちました。カテドラルは半兄に2015年エルムS勝ち馬のジェベルムーサがいます。

 

福島1R 2歳未勝利

ヘニーヒューズ産駒で1番人気ニシノコトダマが、ケイホーム産駒で2番人気アンビルにハナ差をつけての勝利を収めました。

今年もヘニーヒューズ産駒は2歳戦に限らずですが、砂は強いですね。勝ったニシノコトダマは初戦は相手が悪く、果敢に逃げて1秒も差をつけられての2着でしたが、ここでは実力を見せつける格好となりました。

 

福島6R メイクデビュー福島

ゴールドヘイロー産駒で3番人気スティルネスが、ダイワメジャー産駒で2番人気ミヤコローズに2.1/2馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったスティルネスは3番人気でしたが、牝馬らしく仕上がりも早く、着差以上の強さを感じました。半兄に2016年NHKマイルカップ2着で京成杯オータムハンデを勝ったロードクエストがいます。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ