【先週の競馬】クイーンS、佐渡Sなど土日6レースの振り返り

 

7月28日(土)

新潟11R 佐渡S

ディープインパクト産駒で1番人気のグローリーヴェイズが、ディープインパクト産駒で9番人気のベアインマインドに1.1/4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったグローリーヴェイズはきさらぎ賞では出遅れながら2着と実力を発揮し、クラシックも狙える存在でしたが、春は大きな舞台で戦えませんでした。その分ここを勝って秋はステップレースでどのような走りを見せるか楽しみです。

 

7月29日(日)

新潟12R 3歳上500万下

キングカメハメハ産駒で1番人気バレッティが、シニスターミニスター産駒で11番人気ポントスに半馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったバレッティは母が2009年京成杯オータムハンデ勝ち馬のザレマです。

 

小倉7R 3歳上500万下

ルーラーシップ産駒で1番人気イシュトヴァーンが、アイルハヴアナザー産駒で2番人気スズカガルチにハナ差をつけての勝利を収めました。

勝ったイシュトヴァーンの母は重賞2勝馬のドナウブルーです。前走は芝での3着で、初勝利をあげた前々走のダートでは圧勝していただけに適性はダートと見て、次走も楽しみです。

 

小倉10R 不知火特別

ハーツクライ産駒で7番人気タイセイアプローズが、ステイゴールド産駒で10番人気レッドアルティスタに1馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったタイセイアプローズは半兄に2010年ステイヤーズS勝ち馬のコスモヘレノスがいます。

 

札幌11R クイーンS

ハービンジャー産駒で1番人気ディアドラが、メイショウサムソン産駒で4番人気のフロンテアクイーンに3馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったディアドラは昨年秋華賞を制し、今年もドバイで行われたドバイターフで3着と実力を見せていました。この勝利は通過点で、札幌記念が次走の有力候補。古馬となり、更に大きなタイトルを手にすることが出来そうな馬ですね。

 

札幌12R 道新スポーツ賞

ヴィクトワールピサ産駒で2番人気テラノヴァが、ディープインパクト産駒で1番人気フローレスマジックに1馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったテラノヴァは半兄に重賞4勝で2008年皐月賞馬のキャプテントゥーレがいます。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ