【先週の競馬】小倉記念、都井岬特別、信濃川特別など土日7レースの振り返り

 

8月4日(土)

小倉9R 都井岬特別

ディープインパクト産駒で2番人気センテリュオが、同じくディープインパクト産駒で1番人気のノーブルカリナンに1.1/4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったセンテリュオはここまで3戦ともに1番人気に推されていました。ここは2番人気で迎えられ初めて追う形になりましたが、しっかりと勝ちきり、デビュー戦以来の勝ちになりました。全兄には2014年きさらぎ賞勝ち馬のトーセンスターダムがいます。

 

札幌8R 3歳上500万下

ステイゴールド産駒で1番人気マイネルファンロンが、ディープインパクト産駒で7番人気のケルベロスに4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったマイネルファンロンは貫禄勝ちで、スプリングカップで3着に入り皐月賞に臨むも13着に終わっていましたが、今回はしっかり仕上げてきた感がありました。

 

新潟6R 3歳未勝利

スクリーンヒーロー産駒で8番人気のウインスラーヴァが、ヴィクトワールピサ産駒で2番人気アルスラーンに2 .1/2馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったウインスラーヴァの鞍上は藤田菜七子騎手。藤田騎手の芝での勝ちは久しぶりで、4月8日以来です。

 

新潟9R 3歳上500万下

キングカメハメハ産駒で1番人気ロシュフォールが、ヴィクトワールピサ産駒で9番人気ヒシヴィクトリーに2.1/2馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったロシュフォールは母に2004年阪神ジュベナイルフィリーズ2着のアンブロワーズを持ちます。

 

新潟10R 信濃川特別

ルーラーシップ産駒で2番人気グロンディオーズが、ヴィクトワールピサ産駒で4番人気メルヴィンカズマに3馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったグロンディオーズは兄に2013年目黒記念勝ち馬のムスカテールがいます。ここを勝ってデビュー勝ちから4戦連続連対となりました。

 

 

8月5日(日)

小倉9R 青島特別

ディープインパクト産駒で1番人気サラキアが、ディープブリランテ産駒で2番人気アバルラータに3.1/2馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったサラキアはチューリップ賞・フローラSともに4着と好走し、前走白百合Sでは出遅れながら2着を確保。今回も強い競馬を見せ、秋のトライアルが次走となりそうです。

 

小倉11R 小倉記念

タートルボウル産駒で1番人気のトリオンフが、ハーツクライ産駒で2番人気のサトノクロニクルに3馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったトリオンフは4走前の小倉大賞典で重賞初勝利を収め、前々走・前走は1番人気に推されました。好走はしたものの勝ちきれていませんでしたが、小倉記念では重賞2勝目をあげました。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ