【先週の競馬】ワールドオールスタージョッキーズ第2戦、キーンランドカップ、朱鷺ステークスなど土日8レースの振り返り

 

8月25日(土)

札幌6R 3歳未勝利

ディープインパクト産駒で2番人気サトノオンリーワンが、ハーツクライ産駒で3番人気ブライトロージーに2.1/2馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったサトノオンリーワンは全兄に2018年ダイヤモンドS3着のソールインパクトがいます。

 

札幌11R ワールドオールスタージョッキー第2戦 3歳上1600万下

シンボリクリスエス産駒で1番人気レッドジェノヴァが、ステイゴールド産駒で9番人気ギブアンドテイクに2馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったレッドジェノヴァは初の1600万下ですんなりと勝ち上がりました。これで札幌では連勝となり、前走同様1番人気に応えました。

 

新潟12R 3歳上500万下

ダイワメジャー産駒で2番人気セイウンリリシイが、ディープスカイ産駒で11番人気のカズミドリームに4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったセイウンリリシイの鞍上は藤田菜七子騎手で通算35勝となり、歴代女性騎手勝利数1位となりました。そして今年も15勝をあげました。

 

8月26日(日)

札幌6R 3歳未勝利

ハーツクライ産駒で3番人気のポンデザールが、ノヴェリスト産駒で2番人気コロンバスデイに1.1/2馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったポンデザールは半兄に2017年宝塚記念勝ち馬サトノクラウンがいます。

 

札幌11R キーンランドカップ

ダイワメジャー産駒で1番人気ナックビーナスが、ロードカナロア産駒で4番人気ダノンスマッシュに2.1/2馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったナックビーナスは重賞初制覇となり、今年は高松宮記念で3着、前走は1番人気にも推され好調を維持していて、スプリンターズS向けて楽しみな馬が出てきました。

 

新潟4R 3歳未勝利

キングカメハメハ産駒で3番人気ルソンデュレーヴが、タイキシャトル産駒で5番人気カエデにクビ差をつけての勝利を収めました。

勝ったルソンデュレーヴは半兄に2009年ダービー馬のロジユニヴァースがいます。

 

新潟6R 3歳上500万下

オルフェーヴル産駒で4番人気マルーンエンブレムが、ディープブリランテ産駒で2番人気アバルラーダに競り勝ちました。

勝ったマルーンエンブレムの鞍上は藤田菜七子騎手で前日の勝ちで勢いに乗り、さらに勝ち星を重ねました。

 

新潟10R 朱鷺ステークス

アドマイヤムーン産駒で1番人気ワンスインナムーンが、ダイワメジャー産駒で3番人気ショウナンライズに1.1/4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったワンスインナムーンはこのレース連覇で、昨年はスプリンターズSで3着となっているだけに今年はどうか、楽しみです。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ