【先週の競馬】紫苑ステークス、セントウルステークス、木更津特別など土日4レースの振り返り

 

9月8日(土)

中山11R 紫苑ステークス

ハービンジャー産駒で2番人気ノームコアが、ディープインパクト産駒で1番人気マウレアに3馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったノームコアはレースレコードの快走でした。春にはフラワーカップとフローラSを3着となっていましたが、休み明けでの今回の勝利は秋華賞に弾みをつける勝利でした。アーモンドアイの3冠を阻む存在となるか、楽しみですね。

 

9月9日(日)

阪神7R 3歳上500万下

ステイゴールド産駒で3番人気ステイオンザトップが、メイショウサムソン産駒で2番人気メイショウグロッケに1.1/4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったステイオンザトップは芝では初勝利。半姉には2012年阪神ジュベナイルフィリーズ勝ち馬のローブティサージュがいます。

 

阪神11R セントウルステークス

アドマイヤムーン産駒のファインニードルが、ショウナンカンプ産駒のラブカンプーに1.1/2馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったファインニードルはセントウルS連覇となり、昨年は次走となったスプリンターズSで12着でしたが、今年に入って高松宮記念を制していて、短距離G1連勝なるかに注目です。

 

中山9R 木更津特別

ダンシリ産駒で1番人気フレッチアが、ディープインパクト産駒で4番人気ヨシノザクラに半馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったフレッチアはこれで3連勝。鞍上のルメール騎手が主戦としているだけに、いずれ重賞を走れると思います。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ