【先週の2歳戦】新種牡馬ジャスタウェイ産駒シャドウエンペラーが新馬勝ち!など土曜3レースの振り返り

 

9月8日(土)

中山5R メイクデビュー中山

ハーツクライ産駒で2番人気リバーシブルレーンが、同じくハーツクライ産駒で1番人気ブランクエンドに2.1/2馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったリバーシブルレーンは、半兄に京都新聞杯勝ち馬のステイフーリッシュがいる血統。距離もハーツクライ産駒らしく2000メートルは合いますね。

 

中山9R アスター賞

ダイワメジャー産駒で1番人気グレイシアが、ルーラーシップ産駒で2番人気ドラウプニルに1.1/4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったグレイシアは新馬勝ちからの連勝。初戦は6馬身差をつけてそのスピードは圧巻でしたが、マイルに伸びても着差以上の勝ちっぷりで今後も期待です。

 

阪神5R メイクデビュー阪神

ジャスタウェイ産駒で2番人気シャドウエンペラーが、トーセンラー産駒で6番人気のマイネルリャードフにクビ差をつけての勝利を収めました。

勝ったシャドウエンペラーは父のジャスタウェイが新種牡馬ランキングで大活躍の勢いをそのままに勝ち上がりました。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ