【先週の2歳戦】注目の一戦、野路菊Sを制したのはハーツクライ産駒カテドラル!など3レースの振り返り

 

9月15日(土)

阪神9R 野路菊S

ハーツクライ産駒で2番人気カテドラルが、ジャスタウェイ産駒で1番人気ヴェロックスに半馬身差をつけての勝利を収めました。

6頭立ての少頭数でのレースとなりましたが、ハナを奪ったカテドラルが、人気を集めたヴェロックスに勝利。カテドラルはこれで2連勝となり、暮れのどちらの重賞かは分かりませんが、ハナを主張出来るだけに出走したら強みになりますね。

 

9月17日(月・祝)

阪神2R 2歳未勝利

ハーツクライ産駒で1番人気カセドラルベルが、ワークフォース産駒で6番人気フラルに2.1/2馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったカセドラルベルは、半兄に2014年京都2歳Sや黄菊賞を勝ったベルラップがいます。

 

阪神6R メイクデビュー阪神

ゴールドアリュール産駒で1番人気クリソベリルが、クロフネ産駒で3番人気ハギノオムイデアルに7馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったクリソベリルはこの世代のゴールドアリュール産駒ではトップクラスの評価で、この先大きなレースを制する逸材に感じます。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ