【先週の2歳戦】萩Sはサートゥルナーリア、アルテミスSはシェーングランツが勝利!など、土日3レースの振り返り

 

10月27日(土)

京都9R 萩S

ロードカナロア産駒で1番人気サートゥルナーリアが、オルフェーヴル産駒で2番人気ジャミールフエルテに1.3/4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったサートゥルナーリアは母に日米オークス馬のシーザリオを持ち、半兄には重賞ウィナーのエピファネイアがいます。出世レースの萩Sを勝ったことで重賞も狙える馬になりそうな予感です。

 

東京11R アルテミスS

ディープインパクト産駒で6番人気シェーングランツが、クロフネ産駒の5番人気ビーチサンバに半馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったシェーングランツは2017年オークス勝ち馬のソウルスターリングを半姉に持ちます。

 

10月28日(日)

東京3R 2歳未勝利・牝馬

ディープインパクト産駒で1番人気マジックリアリズムが、クロフネ産駒で2番人気サピアウォーフにクビ差をつけての勝利を収めました。

勝ったマジックリアリズムはデビューから2戦連続の2着と堅実な走りをしており、1番人気に推されましたがしっかり期待に応えました。母ソーマジックは2008年アネモネS勝ち馬で桜花賞3着の実績馬でした。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ