【先週の2歳戦】京都2歳Sはクラージュゲリエが勝利!リアルスティール全妹ラヴズオンリーユーは2連勝!など土日8レースの振り返り

 

11月24日(土)

京都3R 2歳未勝利

キングカメハメハ産駒で1番人気ロードグラディオが、ロードカナロア産駒で2番人気スギノヴォルケーノに半馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったロードグラディオの母は2009年新潟2歳S勝ち馬で阪神ジュベナイルフィリーズ5着のシンメイフジです。

 

京都4R 2歳未勝利

ディープインパクト産駒で1番人気サトノルークスが、ワークフォース産駒で6番人気トロハに3.1/2馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったサトノルークスの全姉には2015年ローズS覇者でエリザベス女王杯3着の経験のあるタッチングスピーチがいます。

 

京都5R メイクデビュー京都

ルーラーシップで3番人気ラフェリシテが、ロードカナロア産駒で2番人気タナロアに1.3/4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったラフェリシテは、短距離路線で活躍し2012年京阪杯で3着の経験のあるシュプリームギフトを母に持ちます。

 

京都11R 京都2歳S

キングカメハメハ産駒で1番人気クラージュゲリエが、ヴィクトワールピサ産駒で4番人気ブレイキングドーンに半馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったクラージュゲリエは、半兄に2016年京成杯覇者のプロフェットを持ちます。前走の札幌2歳Sでは1番人気に推されながら、落ち着きを欠いたこともあり3着となりましたが、京都2歳Sではしっかり人気に応えました。

 

11月25日(日)

東京3R 2歳未勝利

キングカメハメハ産駒で1番人気ヴァンランディが、ディープインパクト産駒で2番人気セントレオナードに3/4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったヴァンランディは全姉に2016年フローラSを勝ったチェッキーノがいます。母のハッピーパスも重賞馬を他にも輩出しているだけにヴァンランディにも期待が高まります。

 

東京4R メイクデビュー東京

ノヴェリスト産駒で1番人気ラストドラフトが、ハーツクライ産駒で3番人気ヒシイグアスにアタマ差をつけての勝利を収めました。

勝ったラストドラフトの母は2011年桜花賞馬のマルセリーナです。稽古でも動きは良く、迫力のある馬体で、いかにも走りそうな雰囲気での勝利で次走も注目です。

 

京都5R メイクデビュー京都

ディープインパクト産駒で1番人気ウーリリが、ディープブリランテ産駒で4番人気ミッキーブリランテにクビ差をつけての勝利を収めました。

勝ったウーリリは評価も高く、全兄が2016年のダービー馬マカヒキでありどうしても比べられてしまいますが、まずはデビュー戦を勝ちました。能力的にはまだ分かりませんが、長い距離よりマイルあたりに向くのではと思いました。

 

京都9R 白菊賞

ディープインパクト産駒で1番人気ラヴズオンリーユーが、ディープインパクト産駒で3番人気ランブリングアレーに1.3/4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったラヴズオンリーユーは全兄に2016年ドバイターフを勝ったリアルスティールを持ちます。初戦は出遅れながらもメンバー最速での上がりを見せての勝利でしたが、今回はマイルになり早い流れでも着差以上に強く感じました。伸びしろは十分ありますね。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ