【先週の競馬】ターコイズS、ディセンバーS、元町Sなど土日7レースの振り返り

 

12月15日(土)

中山11R ターコイズS(GⅢ)

ダイワメジャー産駒で5番人気ミスパンテールが、キングカメハメハ産駒で10番人気リバティハイツに半馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったミスパンテールは昨年のターコイズSも制しており、連覇となりました。4連勝で臨んだヴィクトリアマイルでは5着となり秋も成績は奮わずでしたが、しっかりと勝ちきりました。

 

12月16日(日)

中京6R 3歳上500万下

マンハッタンカフェ産駒で1番人気マンハッタンロックが、ヨハネスブルグ産駒で6番人気シゲルマツタケに半馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったマンハッタンロックは半弟に2017年ホープフルSを勝ったタイムフライヤーがいます。

 

中山9R 香取特別

サマーバード産駒で1番人気サノサマーが、ディープインパクト産駒で3番人気ミッキーポジションに4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったサノサマーはこれで9戦連続の掲示板確保となり、クラスが上がってもいきなりの走りもあり得そうなので期待したいです。

 

中山11R ディセンバーS

ステイゴールド産駒で3番人気アドマイヤリードが、ディープインパクト産駒の1番人気プロディガルサンに半馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったアドマイヤリードは2017年ヴィクトリアマイル覇者で、G1ホースの意地を見せました。今年は東京新聞杯を皮切りに連敗が続きましたが、ここで勝ったのは大きいですね。

 

阪神8R 3歳上500万下

キングカメハメハ産駒で1番人気セルバンテスカズマが、メイショウボーラー産駒で2番人気メイショウジークに2.1/2馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったセルバンテスカズマはこれで1200メートルを3戦連続で連に絡む活躍となりました。

 

阪神9R 蛍池特別

ハーツクライ産駒で2番人気レイズアベールが、ハービンジャー産駒で6番人気エッジースタイルにアタマ差をつけての勝利を収めました。

勝ったレイズアベールには半兄に2010年NHKマイルカップ3着馬のリルダヴァルがいます。

 

阪神10R 元町S

ステイゴールド産駒で1番人気インディチャンプが、ディープインパクト産駒で8番人気メサルティムに3馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったインディチャンプは半弟に2018年京王杯2歳S2着馬のアウィルアウェイがいます。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ