【先週の競馬】羅生門S、日経新春杯、ニューイヤーSなど土日7レースの振り返り

 

1月12日(土)

中山9R 成田特別

ディープインパクト産駒で1番人気ミッキーポジションが、ナカヤマフェスタ産駒で5番人気イルフォーコンに3/4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったミッキーポジションは昨年の青葉賞を7着の経験があり、それ以降はダートに戻り、出遅れ癖はあるものの好成績を収めています。

 

京都10R 北大路特別

ダノンシャンティ産駒で5番人気シャンティローザが、ベーカバド産駒で9番人気レオコックブルーにクビ差をつけての勝利を収めました。

勝ったシャンティローザは馬体重+16キロ増で臨み不安がよぎりましたが見事に勝ち、成長分だと思いました。

 

京都11R 羅生門S

ルーラーシップ産駒で1番人気イシュトヴァーンが、ゴールドアリュール産駒で4番人気レイダーにクビ差をつけての勝利を収めました。

勝ったイシュトヴァーンは母に重賞2勝で2012年ヴィクトリアマイル2着馬ドナウブルーを持ちます。

 

京都12R 4歳上1000万下

ダイワメジャー産駒で4番人気クライムメジャーが、ディープインパクト産駒で2番人気サウンドキアラに半馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったクライムメジャーは久々の勝利で、半兄には重賞4勝のサトノノブレスがいます。

 

1月13日(日)

京都9R 五条坂特別

キングカメハメハ産駒で1番人気ジョーダンキングが、エンパイアメイカー産駒で2番人気コマビショウにクビ差をつけての勝利を収めました。

勝ったジョーダンキングは園田から転入してから開花し、デビュー戦が芝で大敗したものの、これで園田時も含め8連対となりました。

 

京都11R 日経新春杯

ディープインパクト産駒のグローリーヴェイズが、ステイゴールド産駒のルックトゥワイスに競り勝ちました。

勝ったグローリーヴェイズはこれが重賞初制覇となりましたが、3歳時にはきさらぎ賞で2着があり菊花賞でも追い込んでの5着の実績があります。

 

中山11R ニューイヤーS

アドマイヤムーン産駒で3番人気ドーヴァーが、クロフネ産駒で2番人気キャプテンペリーに3馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったドーヴァーは前走1600万のクラスで奥多摩Sを勝っての連勝となりました。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ