【先週の3歳戦】ヴェロックス快勝の若駒Sなど土日4レースの振り返り

 

1月19日(土)

中山9R 若竹賞

ハーツクライ産駒で1番人気ヒシイグアスが、ロードカナロア産駒で3番人気フォークテイルにクビ差をつけての勝利を収めました。

勝ったヒシイグアスは2走前の新馬戦で2着となりましたが、その後は連勝となりました。その新馬戦で敗れた相手は、先週の京成杯覇者であるラストドラフトでした。ラストドラフトとはアタマ差でしたし、ヒシイグアスもまだまだ伸びしろがありますね。

 

京都10R 若駒S(L)

ジャスタウェイ産駒で2番人気ヴェロックスが、ロードカナロア産駒で1番人気サトノウィザードに1.3/4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったヴェロックスは1番の期待がかかっているとも言えるジャスタウェイ産駒。ジャスタウェイ産駒、初のG1馬一番乗りもありそうな逸材です。

 

1月20日(日)

京都5R 3歳未勝利・牝馬

ロードカナロア産駒で3番人気シトラスノートが、ワークフォース産駒で2番人気マリモネオフォースに3馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったシトラスノートは母に2012年セントウルS優勝など重賞2勝馬のエピセアロームをもちます。ちなみにその2012年セントウルSの2着馬が父のロードカナロアでした。

 

中山9R 菜の花賞

ディープインパクト産駒で1番人気コントラチェックが、キングカメハメハ産駒で4番人気タンタラスに3馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったコントラチェックの半兄には重賞3勝馬のバウンスシャッセがいます。2走前の未勝利戦では7馬身差をつけて勝ち上がり、前走も惜しい競馬をしていただけに実力通りの結果となりました。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ