【先週の3歳戦】マーガレットS、すみれSなど土日6レースの振り返り

 

2月23日(土)

中山6R 3歳新馬

ディープインパクト産駒で1番人気パラダイスリーフが、トーセンジョーダン産駒で2番人気ブライティアセルバに1.1/4差をつけての勝利を収めました。

勝ったパラダイスリーフは全兄に重賞2勝馬のゼーヴィントがいて、初のレースではありましたが落ち着いていていかにも走りそうなレース前の落ち着きぶりでした。

 

阪神10R マーガレットS(L)

ルーラーシップ産駒で1番人気ディアンドルが、アルデバラン2産駒で2番人気イッツクールに1.3/4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったディアンドルは4戦3勝で挑み、1度の2着も重賞2勝しているファンタジストに敗れたのみ。素質を感じるレースぶりで4勝目をあげました。先行して自分のペースを保ち終いもしっかり気持ちが入っていて、世代の短距離路線ではトップクラスです。

 

2月24日(日)

中山1R 3歳未勝利

ダノンシャンティ産駒で3番人気ロジカルガールが、ゴールドアリュール産駒で2番人気エフルラージュにハナ差をつけての勝利を収めました。

勝ったロジカルガールは中団に待機して早めに抜け出した2着に入ったエフルラージュをかわしての初勝利となりました。過去3戦共に2ケタ人気で6着でしたが、着実に力をつけての初勝利となりました。

 

中山6R 3歳500万下

ヴィクトワールピサ産駒で2番人気ウィクトーリアが、ハーツクライ産駒で3番人気ペレに2馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったウィクトーリアの母は2008年秋華賞を制したブラックエンブレムです。

 

阪神5R 3歳未勝利

キングカメハメハ産駒で5番人気ビザンティンが、ワークフォース産駒で8番人気ディバインフォースに1馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったビザンティンの母は2014年秋華賞4着のアカンサスです。

 

阪神10R すみれS(L)

ディープインパクト産駒で2番人気サトノルークスが、ジャスタウェイ産駒で1番人気アドマイヤジャスタに1.1/4差をつけての勝利を収めました。

勝ったサトノルークスは未勝利から3連勝となり次は重賞かと思わせるような内容でした。

2着にはなりましたがホープフルS2着のアドマイヤジャスタはやはりまだ幼さが残り一杯にはならず、実力馬だけに次走に期待したいです。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ