【先週の競馬】オーシャンS、大阪城Sなど土日6レースの振り返り

 

3月2日(土)

阪神10R 播磨S

ストリートセンス産駒で2番人気ファッショニスタが、ファーストサムライ産駒で1番人気シヴァージに3馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったファッショニスタはこれで阪神コースが8戦5勝2着2回となりました。ダート1400メートルも11戦5勝2着5回と安定した成績で昨年交流G1を3着の実力もあるだけに楽しみな1頭です。

 

中山10R 上総S

カネヒキリ産駒で5番人気エイシンセラードが、キングカメハメハ産駒で3番人気ルフォールに3/4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったエイシンセラードは3連勝で迎えた前走のTCK女王杯で2番人気に推されながらも悔しい8着でしたが、現地で見ていましたが直線の短い川崎コースは合ってないだけで問題はないと思い、次は期待出来ると思いましたがここではしっかりと勝ちきりました。

 

中山11R オーシャンS(GⅢ)

スペイツタウン産駒で1番人気モズスーパーフレアが、ダイワメジャー産駒で2番人気ナックビーナスに1.1/4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったモズスーパーフレアは重賞初制覇になりました。スタートから抜群の動きでハナを主張し、結局最後まで抜かれることなく強い競馬を見せ本番の高松宮記念に向けて良い状態ですね。

 

3月3日(日)

中山10R 総武S

ゴールドアリュール産駒で14番人気のマイネルオフィールが、アグネスデジタル産駒で4番人気カゼノコにクビ差をつけての勝利を収めました。

勝ったマイネルオフィールは14番人気の最低人気でしたが馬場悪化によりゴールドアリュールの血統が活きましたね。

 

阪神10R 武庫川S

エイシンフラッシュ産駒で7番人気コスモイグナーツが、ディープインパクト産駒で2番人気キロハナに1.1/4馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったコスモイグナーツはハンデ戦らしく前走より4キロ減での恵まれた部分があり、前走逃げての6着で明るい兆しがあっただけにプラスになり勝ちました。3歳時には重賞を連戦していた馬ですのでこの勝利での変わり身に期待です。

 

阪神11R 大阪城S

ディープスカイ産駒で13番人気スピリッツミノルが、ステイゴールド産駒で1番人気のトリコロールブルーに半馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったスピリッツミノルは酒井騎手が上手く乗ったの一言でした。前走は17ヶ月の休み明けで叩いての2戦目でしたが、宝塚記念7着の経験もあり酒井騎手が先行しタイミング良く抜け出し、連覇を狙ったトリコロールブルー以下を退けました。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ