【先週の3歳戦】青葉賞、スイートピーSなど5レースの振り返り

 

4月27日(土)

東京2R 3歳未勝利

ジャスタウェイ産駒で1番人気ジーニーが、アサクサキングス産駒で11番人気カーリングストーンにハナ差をつけての勝利を収めました。

勝ったジーニーは未出走での走りでも能力の高さを伺える勝利でした。半兄には2008年アーリントンカップ覇者のダンツキッスイがいます。

 

東京11R 青葉賞(GⅡ)

ルーラーシップ産駒で5番人気リオンリオンが、キングカメハメハ産駒で1番人気ランフォザローゼスにハナ差をつけての勝利を収めました。

勝ったリオンリオンは出世レース黄菊賞で1番人気に推され3着。前走500万の大寒桜賞からの連勝で、将来の飛躍が楽しみな存在となりました。2着のランフォザローゼスとともにダービーの優先出走権を獲得しました。

 

4月28日(日)

東京5R 3歳未勝利

ハービンジャー産駒で2番人気グルファクシーが、ハーツクライ産駒で1番人気ハーツイストワールに2.1/2馬身差をつけての勝利を収めました。

勝ったグルファクシーの母は2004年ローズS勝ち馬で重賞2勝のレクレドールで、半兄には2015年京成杯覇者のベルーフがいます。

 

東京7R 3歳500万下

ダイワメジャー産駒で1番人気ブレイブメジャーが、ヴィクトワールピサ産駒で2番人気ヘイワノツカイにクビ差をつけての勝利を収めました。

勝ったブレイブメジャーは母に重賞5勝馬のシーイズトウショウがいます。マイルではこれで2勝2着1回。3戦とも連に絡む活躍を見せています。

 

東京11R スイートピーS(L)

ディープインパクト産駒で2番人気カレンブーケドールが、ジャスタウェイ産駒で4番人気シングフォーユーにクビ差をつけての勝利を収めました。

勝ったカレンブーケドールは前走のクイーンカップでは見せ場を作っての4着と好走して人気になっていましたが、見事に期待に応えました。

 

 

(中山祐介)

競馬の楽しさを、すべての人へ。
ウマフリとは?
ウマフリ本誌はこちら。
ウマフリブログ
コラボ企画・ご寄稿も大歓迎!
お問い合わせ